スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
「空」はなうた*オリジナル歌詞
2008/04/28(Mon)
  「」   詞・曲 はな


見上げればそこにがある
ボクらをいつも包んでる

キミと通ったあの道
手をつないだ夕
一人見上げる星の涙

どのボク
ボクふるさと
心に刻んで歩いてゆこう



キミがいつか遠い町に暮らしても
ボクらのを思い出して

キミと咲かせた白い花
寄り添ったベンチ
夏のブランコ揺れる影

どの空もキミの空
キミふるさと
つながっていること忘れないで


キミの空はボクの空
ずっとふるさと
つながっていること忘れないで
つながっていること忘れないで


(はなうた*)

去年の6月ぐらいに作りました
ふるさと」をテーマにという依頼で
作ってみたのですが
是非、全国の小学校で歌ってほしい♪
その前に歌わなくちゃ^^
スポンサーサイト
この記事のURL | 歌詞・はなうた | CM(0) | TB(0) | ▲ top
空ひとつ
2007/10/15(Mon)
20071015164530


空はつながっている
ボクの街からキミの街へ

空はつながっている
太陽の国から氷の国へ

空はつながっている
暗い夜から明るい朝へ

空はつながっている
昨日から今日へそして明日へ

空はつながっている
どこまでもずっと
空ひとつ


空が区切られている
ボクの空とキミの空と

空が区切られている
豊かな国と貧しい国と

空が区切られている
絶望希望

空が区切られている
昨日を切り捨て今日を生き
遠い明日をつかめずに
遠い明日をつかめずに



(空って凄いな。何度だって心を映せちゃう。
だから何度でも写真も撮れちゃう)
この記事のURL | 写真+詩など | CM(4) | TB(0) | ▲ top
キミの声が聴こえていた
2007/09/06(Thu)
昨日予告しました
「届かないソラ」をアップしようと思ったけれど
今朝、詩を見たら何だか恥ずかしいので
今日はやめます(u_u;)

二年前に書いた歌詞らしきものは
どこか感情丸出しで恥ずかしいの

ということで多少直してから
近いうちにアップしたいと思います
作詞の原点」を大切にしたい気持ちは
変わらないのでね

その代わり一昨日あたりに
天から降ってきた歌をメモ代わりに載せます

なぜか「サビ」のところだけの歌詞とメロディが
頭の中で鳴っているの♪

これきっと以前の牛男のコメントが
頭のどこかにひっかかっていたんだと思います

実は別の詩をくっつけて
昨夜、曲もできてしまったの♪
少し前の「さよなら、夏」って記事をくっつけた!

とっても久しぶりに歌を作りました
曲調も今までと変わり映えしません
それにまた別れの歌なんです(u_u;)
わたし結局、別れが好きなのかな?

以下頭の中でリフレインしていたもの



・・・・☆・・・・☆・・・・☆

キミの声が聴こえていた
の中で聴こえていた

キミの笑顔映っていた
の中で映っていた

キミの歌を聴いていた
の中で聴いていた

キミの気配感じていた
の中で感じていた

キミのことを思っていた
胸の中で思っていた

キミの幸せ祈っていた
胸の中で祈っていた
この記事のURL | 音楽 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。