スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
暗がりのGuitar
2008/10/15(Wed)
20081015164856


暗がりのギター考える


世界にたくさんのがあり
世界にたくさんのがあり
世界にたくさんのギターがある

街を歩けば聴こえてくる

そんな中でわたしは何でうんだろう?
最初は自分のためだった
夢中でった
上手いとかヘタとかじゃなく
自分を吐き出すために歌った

今は何のため?

自分が楽しむ
みんなと楽しむ
それで十分だ

「あなたの歌が上手かは分からない
でもね、あなたの歌が好き」

そういってくれる人たちのために歌う
それでいいんだよね

今までも何度も失敗したし
恥なんてたくさんかいた
いつまでもそんな自分が情けないな

だから・・・
そこに留まっていたくない
もっと上手になりたい

でもそんなに欲張っちゃいけない

だけどホーリーやパグマの歌を思うと
上手じゃないのに心に響くんだ

それって何だろう?


暗がりでギター考える
スポンサーサイト
この記事のURL | 写真+詩など | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ワタシタチギターガヘタ
2008/10/01(Wed)
その心地よい「初の試み」というのは
みちると一緒に歌うときのことです

わたしが歌うときにみちるがギターを弾き
みちるが歌うときにわたしが弾く

そんなふうにしてみたのです
そうしたら歌に集中できて
すごく気持ちよかった^^

まだ二曲試しただけなので
これからみちるの歌も弾けるように
したいなと思います

もちろん二人で歌うときは
今までどおり一緒に弾くのもいいけれど
歌とギターがかぶらない方がいい感じ

なぜならワタシタチギターガヘタだから><

考えればすぐにでも思いつきそうなこのアイデア
意外にも思いつかなかったのです
みちるもわたしもきっと
弾いて歌うということに必死すぎて・・・
自分の歌う歌に夢中すぎて・・・

でもこのことを思いつかせてくれたのは
この前のニューインディア(鎌ヶ谷市のライブパブ)に来てくれたKさんです
彼は仕事で親しくなった方で
たまたまニューインディアの近くにお住まいでした
そこでライブにお誘いしたのです

なんとKさんの娘婿さんはプロのギター弾きだそうで
何かの番組の音楽は彼が弾いている曲だとか
(詳しくは忘れたので、また聞いてみます)
だからわたしたちのギターに対して

歌とギターと別々にやったら?

というアドバイスをくれたのです
ありがとう^^Kさん
Kさんの言葉はわたしにとっては
天使の囁きでしたよ!

そうして練習しているうちに
自分で弾く弾き語りにもきっと良い影響が
あるのではないかと期待しています^^
(欲張りだなぁ)
この記事のURL | 音楽 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
癒し系ギター弾き語り^^
2008/07/20(Sun)
うふふ、
癒し系だって^^
あはは♪
自分で勝手につけたんだけど
いいでしょ?

(というか、いつものお店ライブ
癒し系の歌」と紹介されて、
頭の片隅に実はあったのですが)

昨日のライブ報告もしたいのだけど
「はなとみちる」のキャッチを決めちゃったのです

癒し系ギター弾き語り」ですw

お客さんに「癒されました~」とか
「歌詞が心に響いた」とか言われて
嬉しい二人です

二人は声も似ていると言われて
わたしはとっても嬉しい
だってみちるの声はステキで
わたしの憧れだからです♪やった~~

次回8月9日(土)も
第二回目の「鎌ヶ谷ニューインディアライブ」です!

今度は是非来てくださいね
またお知らせします

それでもって今日はコチラで歌います
新松戸のお祭りです
わたしは夕方です五時半?六時頃でしょうか?
この記事のURL | 音楽 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
久々にsyu
2007/09/22(Sat)
Syu・・ギタリスト(インタビュー記事あり)

わたし何であのときあんなに
愛しちゃったんだろ?

大好きだったし
今もやっぱり大好き♪

一人でライブハウスにいったなぁ
そうそう
音楽学校のイベントに潜り込んで
間近で見てさ
ギターにサインしてもらったね
(↑左下の消えかかってるやつ)

彼のギター
メチャメチャ泣きまくりました
はや引きなんだけど
琴線に直撃!!!
もろかきむしられる~~

久しぶりに泣きに行きたいな^^
でももう一人では行きたくない

ちなみに彼はガルネリウスという
ヘヴィメタのバンドの人気ギタリストです
(彼個人のサイト)

顔も好き
やっぱ顔かな??
惚れるとこって(≧∀≦)
顔と体からかもし出される雰囲気
久々に馬鹿言ってますね(すみません)
この記事のURL | 音楽 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ストロークで無の境地
2007/09/16(Sun)
久しぶりにギターレッスンしました

新しいオリジナルの曲を聴いてもらって
ちょっと疑問に思っているところとか
間奏はどうしたらいいかとかを相談したりして

今回は右手のストローク(ジャカジャカ弾く)の練習をしました
16分音符が連なったかなり速いストロークです

もう、2、3分で疲れるね(u_u;)
最初はリズムもダメダメだし
スピードも遅くしてやっても難しいんだけど
慣れてくるとチョー面白い (≧∀≦)

最初はリズムどおりに弾くために
脳みそ使って手を使って耳を使って
考えながらやっているんだけど
慣れてくるとだんだん無の境地に入って
身体ごとリズムになるの♪

曲を聴いてリズムの練習もいいけれど
メトロノームでリズムに乗りながら
ギターを弾くことでリズムが身体に入ってくる感じ♪
それが気持ちいいのです

慣れたらいろんな速いストロークに挑戦したいな
しかし弾きながら歌うのは・・・

無理(u_u;)
この記事のURL | 音楽 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
百日草にオモウ
2007/08/13(Mon)
実家の庭に咲いていた百日草です
やっと思い返してコトバを書きました

わたしは実家が好きじゃないの
だから毎年帰ったりしない
だけどあんまり知らん顔もできないから
久しぶりに娘と帰りました

ギターを持って
(正確には娘に娘のギターを持たせて)

ほとんどギターを弾いていました
ギターに逃げていたのかもしれないし
ホントは歌を聞かせたかったのもちょっとある

77になる父ももワケあって働いている
そんな歳で雇ってくれる
ありがたいところがあるんです
お給料なんて問題じゃない

こんな歳で働かなければならないなんて
実家に近くに住む妹はあからさまに嫌味を言う
でもわたしは
働ける身体があって良かったと思う
もちろん身体は痛い、しんどいだろう
それでも、いいんじゃないかと思う

それは自分が何もしてあげたくないし
あげる余裕もないから
そう考えて逃げているだけかもしれない
でも非情にも助けてあげようとは思わないんだから
そこに同情を持ち込んではいけない
親不孝だと言われようとも

娘は退屈そうにしていたけれど
それでも何かを感じて帰ってきたみたい


「短い丈の百日草、見た?」とが言うので
庭というか畑にあとで見に行った
色とりどりの百日草がそこにあった

百日草は、長い時間の経過など
なんにも無かったように、咲いていた
この記事のURL | 不思議とか縁とか | CM(0) | TB(0) | ▲ top
弾き語り
2007/08/03(Fri)
ライブ終わりました

実は昨日、かなり以前からの
ブログ友だちが来てくれました
仕事もお休みにして
遠くから聴きに来てくれました

とっても嬉しくありがたいことです
3時間はあっという間
ずっと演奏がなっているので
ゆっくりお話できずに残念でしたが
また飲みましょうということになりました

初めてお会いした彼女は
背が高くてスリムで髪が長い美人さん
初めてとは言えお互いいろいろ知っているわけで
いきなり核心(笑)に触れるお話をできるのが
ブログ友の面白いところであり
怖いところですね^^


はじまる前にお店の外のベンチでっていると
瓶のふたが取れたみたいに
やっと喉の栓が取れた感じがしました
を始めよう」をっていると
何だかがあふれそうになってウルウル
別に悲しいでもないし
今自分が悲しいわけでもないのに

そこへ友チルがやってきた
「今日はなんだか疲れた顔してますねぇ」
さすが友!すぐわかる
「うん、歌いたい歌が思いつかないの。
あと、ゆるゆる歌いたいの」
「わかります~~」

なんて話してリハへ
あんまり歌いたくなかった冬の歌
「君が誰かを想うとき」をバンドで歌った
真夏に冬の歌だよ???
でもこれを歌おう
そういう流れだったから

あとは弾き語りにしようと思った
お店では珍しい!
だって今まではバンドがいいって思ってたから
バンド+ギターだった

弾き語りは2曲
まずここでは初披露の「歌を始めよう」
これは路上で歌を始めるときに
最初に歌う歌が欲しくて作ったの
でも「はじめるよー」って感じの歌にはならなかったけど
とても好きな歌です

そしてもう一曲
最後はブログ友だちに歌いたい歌を選びました
彼女をしっかり感じて
「花の鎖」を選びました

そしたら後で
「歌を聴いていて歌詞が沁みこんできて、が出そうになった」

と言われてすごーくうれしかった
歌ってよかったと思った^^

この日はいつも力の入りすぎる高音を
ゆるゆるソフトに歌ってみました
上手くはいかなかったけど
少し自分が変われたような気がした

ギターはね
先生のコアラ君にもモンキーにも
上手くなったと言われて嬉しかった~~

「最近あんまり弾いてなかったんだよ」(はな)
「そういう時に上手くなるんですよ」(先生)

ほら、すてきなこと言うでしょ?(≧∀≦)
ということで何が過渡期であるような気がします

新しい曲のイメージも
すぐそこまで来ているような気がします♪
こういうときはゆっくり待ちます
(いつもはイノシシなのにね)
この記事のURL | 音楽 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
歌が
2007/08/02(Thu)
20070802165342


思いつかない
いつものお店ライブなのに
でも弾いてみよう
彼を
まだ時間がある
外でベンチに座って
この記事のURL | 写真+詩など | CM(0) | TB(0) | ▲ top
「心の瞳」
2007/07/24(Tue)
友チルはお年頃なので
お友達の結婚式が結構あります

今度は9月にあるそうですが
そこでうときに
ギターの伴奏を頼まれました

わたしなんかで良ければと
二つ返事でオーケーしました

路上でチルがうときに
適当にギターを弾いたことはあっても
きちんとした場所で弾いたことはありません

誰かののためにギターを弾く
それも自分にとってはいい経験になりそうです

それにギターだけなら
いつものワンパターンな弾き方でなく
少しアレンジしてみようかな?
なんて大胆にも思っています

でもきっと自分の曲にその経験が
生きてくるって、すごーい確信があるから
結局は人のためといいながらも
自分のためだったりすんですが

それに結婚式は最近わたしの周りでは
ぜーんぜんないので
ちょっと覗けるのも楽しみデス♪

曲名は「心の瞳」←これが正解、間違えてた(u_u;)
坂本九さんのだそうです
この記事のURL | 音楽 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
お祭りライブの収穫
2007/07/23(Mon)
日曜日は祭りライブでした♪
たった20分のステージ
されど20分のステージ

今までに比べたら楽しんで歌えたし
堂々と歌えたような気がします

そして何よりも
自分のイメージしたステージ
作れたのが大きな変化です

それともう一つ
初めて歌ったウルフルズでは
一部替え歌を歌ってみましたが
やっぱり最後に歌詞を忘れました;;;
(良いことではないけれど)
今までならそれでかなり焦りました
でも、その後を上手く切り抜けることができました

それは「場数」から来る慣れもあるでしょう
でも「それがはなちゃんなんだから」
といい意味で何度もメッセージを送ってくれる
友だちのお陰もあります

他にもいろいろあり過ぎますが
左サイドのバーミッション(許可する)に
書いたことに近づけたなぁと思います

そして根っこのところでは
自分がどうなりたいのか
それにはどうしたらいいのかということを
未熟なりにも思うことが大事ということです

間違えたらどうしようと思いながらも
やってしまうのがわたしで
結果間違えてしまう

ステージ上で人に頼ってしまう
寄りかかってしまう自分
それがすこーしは自立の方向へ
行ったかもしれません

あとずっと悩んでいた身体の問題
ステージでどうやって身を置いたらいいか
いつも分からないで緊張していました

でもあるダンサーと知り合って
身体を動かすということはこういうことかと
きづかされました

「何かその場に変化をもたらせばいい」
だからいきなり決まった振り付けをしなくても
歩きながら歌うのでもいい

そう思ったらそうできました
こういうのはステージングというのでしょうか
誰も教えてくれませんから
いろいろ見て研究するしかありません
身体のノリが悪いんです

でも音楽の世界にはまるようになって
自然とリズムに身体が反応して
動く身体になっていました
それは人前でも恥ずかしくなく、です

ああ、書いていたら結構成長したじゃん
たまには褒めてあげなくちゃね
そして次にまた生かそう


次は歌ということ
どこを伝えたいかということ
声そのもののこと
身体を作ること
自由に声を動かせること
はやく新しい曲も作りたい!
ギターも新しいことに挑戦中!

ああ、まだまだ修行がいっぱいだ!
この記事のURL | 音楽 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。