スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
鎌ケ谷ライブ
2008/07/22(Tue)
20080722180832
(千葉県鎌ヶ谷市・ニューインディアにて)

「人生なんてあっという間」byはなオリジナル
を歌っていたときの様子です

みちるがやってきてコンガを叩いています

このときマスターがステージの照明をつけ忘れていたため
こんな暗い写真になってしまいました

でも別の写真が手に入ったのでアップしてみますね^^
スポンサーサイト
この記事のURL | 写真+詩など | CM(0) | TB(0) | ▲ top
お祭りライブの収穫
2007/07/23(Mon)
日曜日は祭りライブでした♪
たった20分のステージ
されど20分のステージ

今までに比べたら楽しんで歌えたし
堂々と歌えたような気がします

そして何よりも
自分のイメージしたステージ
作れたのが大きな変化です

それともう一つ
初めて歌ったウルフルズでは
一部替え歌を歌ってみましたが
やっぱり最後に歌詞を忘れました;;;
(良いことではないけれど)
今までならそれでかなり焦りました
でも、その後を上手く切り抜けることができました

それは「場数」から来る慣れもあるでしょう
でも「それがはなちゃんなんだから」
といい意味で何度もメッセージを送ってくれる
友だちのお陰もあります

他にもいろいろあり過ぎますが
左サイドのバーミッション(許可する)に
書いたことに近づけたなぁと思います

そして根っこのところでは
自分がどうなりたいのか
それにはどうしたらいいのかということを
未熟なりにも思うことが大事ということです

間違えたらどうしようと思いながらも
やってしまうのがわたしで
結果間違えてしまう

ステージ上で人に頼ってしまう
寄りかかってしまう自分
それがすこーしは自立の方向へ
行ったかもしれません

あとずっと悩んでいた身体の問題
ステージでどうやって身を置いたらいいか
いつも分からないで緊張していました

でもあるダンサーと知り合って
身体を動かすということはこういうことかと
きづかされました

「何かその場に変化をもたらせばいい」
だからいきなり決まった振り付けをしなくても
歩きながら歌うのでもいい

そう思ったらそうできました
こういうのはステージングというのでしょうか
誰も教えてくれませんから
いろいろ見て研究するしかありません
身体のノリが悪いんです

でも音楽の世界にはまるようになって
自然とリズムに身体が反応して
動く身体になっていました
それは人前でも恥ずかしくなく、です

ああ、書いていたら結構成長したじゃん
たまには褒めてあげなくちゃね
そして次にまた生かそう


次は歌ということ
どこを伝えたいかということ
声そのもののこと
身体を作ること
自由に声を動かせること
はやく新しい曲も作りたい!
ギターも新しいことに挑戦中!

ああ、まだまだ修行がいっぱいだ!
この記事のURL | 音楽 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。