スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
カウンセリングって?
2007/09/18(Tue)
日本カウンセリング・センター(新宿)


最近仕事がらみで
カウンセリングに興味があるので
サイトを見ていたら
講座の中に「野口体操」の文字が!
これはう者にとっても重要な体操だと
ボイストレーナーのキミコさんに教わったものだ
(まだ未体験です)
演劇の竹内敏晴さんそして
大好きな詩人・谷川俊太郎(愛をこめて敬称略で呼んでるの)にも
繋がってるの、わたしの中では


心と身体は一緒なんだ!
食べ物だって大事だし
心だけをどうにかしようなんておかしい
それこそが西洋チックでしょ?
心だけを取り出してどうにかしようとするんだもん
(これは無知なわたしの偏見ですけど)

その上「芭蕉」の俳諧までも出てくるの!
日本人のメンタリティを理解するということらしいが
なんかわたしのカウンセラーに対する偏見が
吹き飛んだかもしれない(笑)

カウンセリングって自分が成長することだ
カウンセリングって自分を知ることだ

心と身体、一緒なんだから
身体だけで人を好きになれない
(見た目だけで好きになるけどそれは・・置いといてw)



カウンセリングに行きなよ」と
3,4年前にしい友人に何度も言われた
友人から見てわたしは
そういう危なっかしい状態だったみたいだ

結局行かなかった
なぜなら「カウンセリング」ほど怪しいものはないと
思っていたから

西洋ちっくなのがまずキライ
箱庭療法だとか
アートセラピーだとか
話を全部受け止めて聞く
否定してはいけないだとか
そんなんじゃダメなの!

わたしの話を真摯に受け止めて
批判もせずに気持ちも聞いてくれる友達なんているから
必要ないんだよね
そんなの「今」のわたしには必要ない
モノを書くことは昔からだったから
自分を多少なりとも見つめてもいたと思う
がキライというのも
「近所のおばさんなんだ」と他人かすることで
また、子どもが生まれ育てるなかで
解消していったつもり

行くところなんてなかった
だから緊急避難的に(笑)別のところにいったりして
結局、音楽を必死につかんだ

呼吸をしてってってって
泣いて泣いて泣いて
そのうち言葉もメロディも自分のオリジナルにして
ってって歌って
ああ!
吐き出したのかもしれない
何かを

下手でも歌うことが気持ちいい
もっと気持ちよく歌いたいからわたしは
ボイトレをする!!!
思い通りの声で歌えたらもっと気持ちいいはずだから
そして伝えたいことをあますことなく伝えたいから

そのときたまたま聴いてくれる人も
気持ちよければいいな
そんときには自分が吐き出すだけじゃなくて
聴いてくれる人の何かも吐き出す力を持ちたい
何だか大層なこと言ってますけれど
40も半ばを過ぎて歌うって
そういうことかもしれないな

ヒーラーのりおんちゃんみたいに
不思議な力があって
自分で自分を癒すというのができたらいいのに

仕事も音楽もつながっていく・・・
さて、どこで勉強したらいいのかな?
スポンサーサイト
この記事のURL | 不思議とか縁とか | CM(6) | TB(0) | ▲ top
キューピッド
2007/07/16(Mon)
20070715212721


このキャンドルには キューピッドのエネルギー 入ってるんですよヽ(≧▽≦)ノ
と言っても何のことやらチンプンカンプンですね

ヒーラー友だちりおんちゃんの友だちjoyちゃんに
アチューメント(授けてもらう?)していただいたものです

詳しくはjoyちゃんのブログに譲るとして
キューピットのエネルギー
ピンクのキャンドルに入れて使うといいという
アドバイスだったのです

ピンク・・・ないなぁと白いキャンドルで
試したりしていました
ある日たまーに行く
近所の手作りアクセサリーの店へ
するとそこにピンクのキャンドル発見!

「古いものだからお安くします」
と言われたのでそこにあった4本全部買いました
もともと桜の香りつきなので
灯すといい気分です♪

あ、写真見てたら胸がキュンとした(≧∀≦)

joyちゃんにはその他にも
エネルギーをアチューメントしてもらったり
アドバイスをもらったのですが
その中で

「はなさんの周りには、いつも小さな天使がうようよしてる」って
言われてなんだかとっても嬉しい♪
だってそんなところを想像するだけで楽しいじゃん

それからもう一つ
すごーーく嬉しかったことがありますが
それはまた次の機会に♪
この記事のURL | 不思議とか縁とか | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。