スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
風は歌い、木は踊る
2007/10/23(Tue)



音楽が溢れ出すと

風は
木は踊る

子どもたちは
揺れている


ドラムが鳴り響くと

小鳥は羽ばたき
光はきらめく

女も男も
リズムを刻む


(このサイズは、パソコンでは縦に
アップされるはずなのに・・何故か横><)
スポンサーサイト
この記事のURL | 写真+詩など | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ストロークで無の境地
2007/09/16(Sun)
久しぶりにギターレッスンしました

新しいオリジナルの曲を聴いてもらって
ちょっと疑問に思っているところとか
間奏はどうしたらいいかとかを相談したりして

今回は右手のストローク(ジャカジャカ弾く)の練習をしました
16分音符が連なったかなり速いストロークです

もう、2、3分で疲れるね(u_u;)
最初はリズムもダメダメだし
スピードも遅くしてやっても難しいんだけど
慣れてくるとチョー面白い (≧∀≦)

最初はリズムどおりに弾くために
脳みそ使って手を使って耳を使って
考えながらやっているんだけど
慣れてくるとだんだん無の境地に入って
身体ごとリズムになるの♪

曲を聴いてリズムの練習もいいけれど
メトロノームでリズムに乗りながら
ギターを弾くことでリズムが身体に入ってくる感じ♪
それが気持ちいいのです

慣れたらいろんな速いストロークに挑戦したいな
しかし弾きながら歌うのは・・・

無理(u_u;)
この記事のURL | 音楽 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
お祭りライブの収穫
2007/07/23(Mon)
日曜日は祭りライブでした♪
たった20分のステージ
されど20分のステージ

今までに比べたら楽しんで歌えたし
堂々と歌えたような気がします

そして何よりも
自分のイメージしたステージ
作れたのが大きな変化です

それともう一つ
初めて歌ったウルフルズでは
一部替え歌を歌ってみましたが
やっぱり最後に歌詞を忘れました;;;
(良いことではないけれど)
今までならそれでかなり焦りました
でも、その後を上手く切り抜けることができました

それは「場数」から来る慣れもあるでしょう
でも「それがはなちゃんなんだから」
といい意味で何度もメッセージを送ってくれる
友だちのお陰もあります

他にもいろいろあり過ぎますが
左サイドのバーミッション(許可する)に
書いたことに近づけたなぁと思います

そして根っこのところでは
自分がどうなりたいのか
それにはどうしたらいいのかということを
未熟なりにも思うことが大事ということです

間違えたらどうしようと思いながらも
やってしまうのがわたしで
結果間違えてしまう

ステージ上で人に頼ってしまう
寄りかかってしまう自分
それがすこーしは自立の方向へ
行ったかもしれません

あとずっと悩んでいた身体の問題
ステージでどうやって身を置いたらいいか
いつも分からないで緊張していました

でもあるダンサーと知り合って
身体を動かすということはこういうことかと
きづかされました

「何かその場に変化をもたらせばいい」
だからいきなり決まった振り付けをしなくても
歩きながら歌うのでもいい

そう思ったらそうできました
こういうのはステージングというのでしょうか
誰も教えてくれませんから
いろいろ見て研究するしかありません
身体のノリが悪いんです

でも音楽の世界にはまるようになって
自然とリズムに身体が反応して
動く身体になっていました
それは人前でも恥ずかしくなく、です

ああ、書いていたら結構成長したじゃん
たまには褒めてあげなくちゃね
そして次にまた生かそう


次は歌ということ
どこを伝えたいかということ
声そのもののこと
身体を作ること
自由に声を動かせること
はやく新しい曲も作りたい!
ギターも新しいことに挑戦中!

ああ、まだまだ修行がいっぱいだ!
この記事のURL | 音楽 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
レコーディングで泣く!?
2007/06/08(Fri)
A氏のスタジオという名の小さな仕事部屋で
A氏とギターのコアラ君と3人でレコーディング

パソコンでリズムを決めたり
曲全体のサイズを決めたり
間奏はどうするとか
ここは一小節増やそうとか
それならメロも変えようとか
まぁとにかく細かい部分の調整があって
やっとやっとギターの録音です

一曲目は「羽のない鳥」
そう!このブログタイトルにもなっている
自分でも大好きな曲なのです

まずアコギからなので
コンデンサーマイク(なんかとっても性能がいい)から
音を入れるため静かにしていなくてはいけません
なのに・・・

少しの緊張とともにコアラ君の
美しいギターがポロロンと鳴り出した途端

な、涙が・・・出てきてしまって・・・

だって、だって、
なんていい曲だ~~~
なんてセツナイんだ~~~

スミマセン;;;
もちろんコアラ君のアルペジオのように
ポロロンと弾くギターセツナイんですけどね
でもわたしの作ったその曲のセツナサが
その部屋いっぱいに音とともに広がって
泣いてしまったんです!!!
やっぱりわたくし相当ナルシルトみたいです^^

恥ずかしいのでそっと静かに
隣のキッチンに行って泣いていました
本当はずっとコアラ君の隣で
ギターを弾いているところを見ていたかったのに

その後
アコギエレキを重ね撮り
とっても丁寧に録音してもらって
感謝と感激です

しかし今日は3曲
ギターだけでもなかなか進まないもので
わたしの仕事の時間は迫ってくるし
2人だってBGMの音どりという
本来の仕事がある
でも何とか思い通りの録音ができました

来週までにリズムセクションなどを
仕上げておいてくれるとA氏がいうので
来週はいよいよ歌を録音します

今日は2人が録音しているところに
一緒にいれて本当に良かった!

いきなり歌を始めただけの
一見お遊びに見えるようなものに
(もちろん本人は真剣)
ギターや音楽の才能をもった2人が
気軽にしかし素敵に協力してくれた空気に触れ

これに負けないように
これに恥ずかしくないように
精一杯歌おうと思えたからです

一朝一夕に歌は上手くなりません
本当は誰かに歌をチェックして欲しかったけど・・

でも心積もりはできました
「自分が何を伝えたいか」です
そこをちゃんと考えれば
自ずとどう歌うかが見えてくるはず
ただ思い通りに歌えるという
そんな技術はありません

日々是修行!!!
この記事のURL | 音楽 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
明日はオケの録音だぁ
2007/06/07(Thu)
明日はオケ(演奏の部分)の録音です

一度プリプロ(仮に録音したもの)のCDを作ったので
歌のレコーディングはしたことがあるのですが
A氏からは「はなの歌は取り直ししても意味がない」
と言われています

今更取り直しても歌の微妙な音痴はすぐに治らないし
プロみたいにパソコンで声の微調整したりもしない
そのままでいいんじゃないかということです
確かにそれが今ある現実だからそのままで
自分なりに精一杯歌うだけ

ギターのコアラ君にはギターのアレンジや
わたしの譜面の全体の見直しなどをしてもらいました

ここはこんな感じに、というわたしのイメージ
コアラ君の出してくるコードや
ギターリズムとか弾き方とかをかみ合わせてから
何度か彼に弾いてもらって歌いました

「誰の曲みたいにしたいっていうのある?」

「ないの。ぜーーんぜん」

だいたいわたしのつたない歌詞や曲から
彼はわたしの気に入るものをすぐに出してくれるので
悩んだりすることはありません^^

明日はA氏のスタジオに行って
まずパソコンでドラムなどのリズムを決めて
それに合わせてコアラ君のギターを録ります

明日はお互いの仕事の合間にやるため
歌まで録音する時間がありません

と言ってもわたしは脇にいて
そうじゃないとか、コレがいいとか言うだけ^^
音楽が分からないなりに自分で納得したいから
やっぱりギターは自分がイメージの弾き方を
してもらいたいなぁと
わたしは弾けないからこそ思います

欲張りで贅沢です
えへっ♪
この記事のURL | 音楽 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。