スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
子どもになって
2008/04/20(Sun)
20080420170602


子どもたちと楽しくった
その帰り道
公園でもった
ど真ん中のベンチで
大声でった

ブランコにも乗った
いっぱい漕いだら
子どもになって
空に落っこちました
スポンサーサイト
この記事のURL | 写真+詩など | CM(0) | TB(0) | ▲ top
外で歌う
2007/07/02(Mon)
昨日は久しぶりに外で歌いました

歌友チルから
「話したいことがある」ってメールが来たので
「じゃ、日曜日ね」ってことで

午後から2人で薬膳カレー屋さんに行って
おしゃべりしてから
久しぶりに2人で路上しました

いつもの「わたしの場所」でね

やっぱりいつものように
ハトさんがやってきました
桜の木さんも夏らしい緑の葉を
風に揺らしてします

次にやってきたのは
2、3歳くらい子どもたち
ずっとずっと聞いてくれます

手をつないでいるママパパ
聞いてくれずに「行こう」と
子どもの手を引っ張っていきます
でもいやいやをして子ども
ずっと聞いてくれます

子どもには何かが伝わっているんだと
思って嬉しくなりました

チルが鍵盤ハーモニカ(ピアニカ)を
持ってきたのでセッション!
それが楽しかった~~~

夜になりチルは別の友だちと
いつものお店ライブの歌を練習しに行ったので
わたしは場所をいつものトンネルに移動

歌いまくりました(半分は練習気分♪)
今日は一枚も売れませんでしたが・・・

あ、息子の友だち集団に会いました
一人がお辞儀して通るから
誰かな?と思って声をかけると一人が
「●●君のお母さんだよ」って囁いてるから
「そう、●●くんのお母さんだよ」って言ったら
「え~~~~」

その瞬間集団の雰囲気が変わった!
明らかに興味を持ったし
すごく親和的な空気を感じました

「きいてきなよよー」って行ったら
お母さんに怒られちゃう」って
みんな急ぎ足
うん、遅い時間だもんね

子どもたちって「子ども」で可愛いから好きなんじゃなくて
魂の存在として好きなんです
楽しそうなものには匂いを感じて寄ってきてくれる
そういう感性が好き

オバサンが音楽やってどうするの?っていう
常識や偏見がないから好きさ♪

の友だちもそうだけど
お母さん音楽やっているというとみんな
「え~~」って驚いて引くんじゃなくて
見にくるもん♪

(怖いもの見たさってのもあるか?」

とにかくね、みんなね
楽しいことが好き!

大人になるって辛いことだと思ってるから
わたしは大人って何でも好き勝手できて
楽しいよってメーッセージを
送りたいんだ~~~
この記事のURL | 音楽 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。