スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ひまわりの夢
2007/08/12(Sun)
20070812212412


ひまわりの夢はね
小さなお日様になること

小さなお日様になって
小さな誰かを照らすの

涙に濡れた頬を
乾かそう

悲しいひとの心に
温かさを贈ろう

孤独な穴を
光で満たそう

傷ついた羽を
そっと癒そう

ひまわりの夢はね
誰かが笑顔になること

空のお日様にはなれないけれど
誰かが笑顔になればそれでいい

ひまわりの夢は
小さなお日様になること
誰かのお日様になること

誰かのお日様になれたとき
ひまわり孤独も消えるだろう
スポンサーサイト
この記事のURL | 写真+詩など | CM(2) | TB(0) | ▲ top
幸せのトンネル
2007/07/18(Wed)
そのおっちゃんの孤独を思ったとき
涙が頬を伝って落ちた

ほんの小さな出会い
また会えるともわからない

ただその時を一緒に過ごして
「今日はあなたたちと出会えてよかった」
と言った

おっちゃんは数日前が誕生日だったと言うから
ビールの大ジョッキとお猪口で乾杯した


****************


雨の夕べ
遅い時間にチル(友)といつものトンネルった
その帰り道のできごと

「ずぶ濡れじゃないか。
何か温かいもの食べていこう」

と言われてわたしたち2人はすっかり
おっちゃんについていって
ラーメンを奢ってもらったのでした

(良い子の皆さんは、真似しないでください。
知らない人にはついていってはいけませんよ!)

おっちゃんは離婚し家族とは離ればなれ
仕事がらいろんな地方を点々としている
今のことろはちょうど一年になる

おっちゃんには娘が三人いるが
一番したの娘とチルが似ていたんだって
それで声をかけてきた
(ちなみにおっちゃんはは聴いてません)苦笑^^

しかも娘さんとチルは名前まで同じだった!
(例えば、裕子と裕、というように)

チルはお父さんを亡くしているけど
そのおっちゃんの言う言葉が
自分のお父さんとそっくりだったという

「ゆっくり食べなさいって、よく言われた。
さっき(天国の)お父さんが側に来てました」
そう感じたらしい


*******************


薄暗いトンネル
仕事帰りなどたくさんの人が通る

カップル
親子連れ
中高生
サラリーマン
犬をつれたおじちゃん
よっぱらいのおばちゃん
たまにお巡りさん
いろんな人が通る

きっと心模様も様々だろう

そのトンネルを通る30秒ほどの間
わたしたちのを聴いて
少しでも幸せな気分になってくれたらいいな

そんなことを想った

幸せトンネル
そんな言葉が頭をよぎる

帰り道
わたしたちはラーメンや熱燗で
すっかり温かかった
この記事のURL | 不思議とか縁とか | CM(2) | TB(0) | ▲ top
「やさしい闇」(はなうた)
2007/06/20(Wed)
今日もまた同じように
夕日が沈む
この場所にもやがて
が降りてくる

やさしく包みこむ
の毛布に抱かれて

ねむれ ねむれ
傷ついた小鳥たちよ
ねむれ ねむれ

夢の中で羽を休めて
やさしいに心癒されよう
再び自由に羽ばたける
その日まで




昨日をまたなぞるように
夕日が沈む
この部屋にもやがて
が満ちてくる

やさしく包み込む
の毛布に抱かれて

泣いて 泣いて
孤独な僕たち
泣いて 泣いて

夢の中に孤独をうずめて
やさしいが涙拭うだろう
孤独な魂に出会う
その日まで


一人ぼっちで泣いている人へ。
わたしも泣いていたから


はなうた*23

この記事のURL | 歌詞・はなうた | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。