スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
弁天様
2007/07/30(Mon)
20070730220407


先週だったか
弁天様にお参りに行った
ここはりおんちゃんが子どもの頃から
慣れ親しんだ弁天様

ビルとビルの谷間に
小さな鳥居がたくさんある
わたしの身長でギリギリの高さで
少し頭をかがめるようにしてくぐって行く

するとそこに池や古びたベンチのある
静かな空間が現れた
とても街中にあるとは思えないような
静謐な空気の漂う別世界
そこに弁天様が手厚く祭られていた

蝋燭とお線香が置いてあったので
火をつけてお参りをして
ベンチに座ってギターを弾き歌った

自分の歌を何曲か弁天様に披露して
しばらくゆっくりして
暗くならないうちに帰った

今思い出すと
とても心の落ち着く空間だったな


ちなみに弁天様は元は川の神様だから
川や池などの近くに祭られている
七福神の中でたった一人の女性の神様
川の流れの音が音楽に通じ
日本では音楽や表現の神様として知られている
弁財天とも言われ
財産の神様でもあるらしい

(wikipediaにも詳しく出ています)

もとはインドのサラスバティ(聖なる河)が
日本に来て弁天様になったとか

以前りおんちゃんに
「はなちゃんて、弁天様に似てる」
なーーんて言われて気を良くし
春の上野の骨董市で
タイ産のサラスバティの小さな像を買った

そしてされに嬉しいことにjoyちゃんからは
「はなちゃんのガイドさんは、弁天様だよ」
と教えてもらったの♪

そして声や歌が
少しずつ変わって来るよって言われた
今はわからないけれど
確かに何か違うものを探っていて
ちょっと今までの自分に飽きた部分はあるけれど

もう一つ
わたしが歌で目指したいことがあるんだけど
それもそのまま言い当てられてびっくり
そんなことができたら凄すぎるので
少しずつ少しずつね

でもすぐその気になるわたしは
鞄に入れて忘れていたサラスバティの像を
慌ててピアノの上に飾ってみたりして^^

それでもってjoyちゃんからは
弁天様のエネルギーを送ってもらったんだけど
その際
「弁天様につながると、上から下に
水が流れて気持ちいい」んだって

うーん、わたしには分からないけど^^


で、このことを青嵐ちゃんに
この前からずっと言いたかったんだ
ほら、青嵐ちゃんさ、前にこう言ってくれたよね?

「はなさんは、川だ。川そのものでなくて川の本質みたい」

この言葉、最初は分からなかったけど
今ではわたしの中ではしっかり繋がったのでした

チャンチャン♪
スポンサーサイト
この記事のURL | 不思議とか縁とか | CM(4) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。