スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
どうして?
2007/09/18(Tue)
20070918164732


わたしの心の奥の奥に
そっとそっと何かが触れると
が出るのは
どうして?

うれしくて
幸せなのに
寂しさ
虚しさ
消えないのは
どうして
スポンサーサイト
この記事のURL | 写真+詩など | CM(2) | TB(0) | ▲ top
百日草
2007/08/08(Wed)
20070808233849


ここには悲しみがつまってる
ここにはが染みている
ここには孤独も巣食ってる
ここには不安も落ちている
ここには嘘も沁みこんで

それでも誰かが生きている

良いこともあった
楽しいこともあった
幸せなこともあったのに
そんな過去は古い写真の中に
色褪せてあるだけで
閉じ込められたモノクロの中で
幼いわたしが今のわたしに
微笑んでいる

の庭に百日草
年老いた母が植えた花
写真の中のわたしの笑顔
ピンクや赤や黄色
色とりどりの百日草
無邪気に咲いている
に揺れている

悲しみを赤に
を白に
孤独をピンクに
不安をオレンジに
嘘を黄色に
色とりどりに咲かせてる

やがて土に沁み込んだ感情が
になってゆく
になってゆく
この記事のURL | 写真+詩など | CM(0) | TB(0) | ▲ top
弾き語り
2007/08/03(Fri)
ライブ終わりました

実は昨日、かなり以前からの
ブログ友だちが来てくれました
仕事もお休みにして
遠くから聴きに来てくれました

とっても嬉しくありがたいことです
3時間はあっという間
ずっと演奏がなっているので
ゆっくりお話できずに残念でしたが
また飲みましょうということになりました

初めてお会いした彼女は
背が高くてスリムで髪が長い美人さん
初めてとは言えお互いいろいろ知っているわけで
いきなり核心(笑)に触れるお話をできるのが
ブログ友の面白いところであり
怖いところですね^^


はじまる前にお店の外のベンチでっていると
瓶のふたが取れたみたいに
やっと喉の栓が取れた感じがしました
を始めよう」をっていると
何だかがあふれそうになってウルウル
別に悲しいでもないし
今自分が悲しいわけでもないのに

そこへ友チルがやってきた
「今日はなんだか疲れた顔してますねぇ」
さすが友!すぐわかる
「うん、歌いたい歌が思いつかないの。
あと、ゆるゆる歌いたいの」
「わかります~~」

なんて話してリハへ
あんまり歌いたくなかった冬の歌
「君が誰かを想うとき」をバンドで歌った
真夏に冬の歌だよ???
でもこれを歌おう
そういう流れだったから

あとは弾き語りにしようと思った
お店では珍しい!
だって今まではバンドがいいって思ってたから
バンド+ギターだった

弾き語りは2曲
まずここでは初披露の「歌を始めよう」
これは路上で歌を始めるときに
最初に歌う歌が欲しくて作ったの
でも「はじめるよー」って感じの歌にはならなかったけど
とても好きな歌です

そしてもう一曲
最後はブログ友だちに歌いたい歌を選びました
彼女をしっかり感じて
「花の鎖」を選びました

そしたら後で
「歌を聴いていて歌詞が沁みこんできて、が出そうになった」

と言われてすごーくうれしかった
歌ってよかったと思った^^

この日はいつも力の入りすぎる高音を
ゆるゆるソフトに歌ってみました
上手くはいかなかったけど
少し自分が変われたような気がした

ギターはね
先生のコアラ君にもモンキーにも
上手くなったと言われて嬉しかった~~

「最近あんまり弾いてなかったんだよ」(はな)
「そういう時に上手くなるんですよ」(先生)

ほら、すてきなこと言うでしょ?(≧∀≦)
ということで何が過渡期であるような気がします

新しい曲のイメージも
すぐそこまで来ているような気がします♪
こういうときはゆっくり待ちます
(いつもはイノシシなのにね)
この記事のURL | 音楽 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
その歌はわたし
2007/06/10(Sun)
この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請
この記事のURL | 自分を探す | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。