スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
YELLOW FAIRY 2
2008/05/06(Tue)
20080506002058
YELLOW FAIRY

のエナジーを 
輝きに変えて

YELLOW FAIRY

のエナジーを
希望に変えて

のエナジーを
温もりに変えて

のエナジーを
喜びに変えて

だだそこに咲いて
ただそこに散りゆく

ただそこに生まれ
ただそこに死にゆく

諸行無常のこの世界
美しさだけが真実

YELLOW FAIRY

のエナジーを
に変えて
に変えて
(歌詞以前の覚書)
スポンサーサイト
この記事のURL | 写真+詩など | CM(0) | TB(0) | ▲ top
証拠写真
2008/04/15(Tue)
20080415143959


の降る日曜日

予定通り早宮公園(練馬区)のイベントに出かけ、子どもたちと遊んできました
ダウンジャケットを着てきて正解なくらい、寒かった~~
咳はまだ続き、声もおかしいので、はほんとに証拠写真を撮るためにった程度でした

これが証拠写真です^^(プロフ写真もこれにしました)
ケータイの「油絵タッチ」というのに変換してみました

今週末の子ども会イベントでは、もう少しえるようになっていたいな
昨日は咳のせいか、右腰が筋肉痛になっていました><;;

でもいたい気持ちは逆にいっぱい積もっています
いたい歌いたい、今日のような青空と太陽の下で歌いたい!!
この記事のURL | 写真+詩など | CM(4) | TB(0) | ▲ top
雨の日曜日
2008/04/13(Sun)
20080413155643
日曜日

あったかい
コーヒー
飲む
午後3時。

この記事のURL | 写真+詩など | CM(2) | TB(0) | ▲ top
雨の記憶
2008/03/31(Mon)
20080331132102


海の底に
沈んだような
の記憶

震える花びら
凍えるからだ
冷たい掌

灯りひとつの
安堵
見つめる瞳
背中の温もり

あたたかい
の記憶
この記事のURL | 写真+詩など | CM(0) | TB(0) | ▲ top
天使の羽
2007/09/05(Wed)
20070905153913


バシャバシャと葉っぱを打ち鳴らし
ゴウゴウと側溝に川を作った
の終わりを告げる土砂降り

ふと見たらもう青空がのぞいている
の陽射しが悪足掻きするなか
青いの実がたわわになり
フウセンカズラがHeartを膨らませて
風に揺れている

に洗われた空気が清々しくて
カラダいっぱい吸い込んで
わたしは目をつむった

濡れて光るアスファルトを歩いてゆくと
あの黒アゲハが
再びフワリと姿を見せ
わたしにサヨナラを告げた

世界がユラリと傾き
もう一度見上げた空には

天使
この記事のURL | 写真+詩など | CM(2) | TB(0) | ▲ top
きれい
2007/06/29(Fri)
20070629190432


東京は午後からしとしとと
灰色のを睨みながら
傘を差して歩く街並み

夕日が沈む頃
の向こうにあるはずの太陽の光が
「ぼんぼり」みたいにポワンと灯って
は一瞬淡いピンクからパープルまで
美しいグラデーション!!

街の明かりが灯り出す頃
うっとりするような梅雨空のショー

ときめく空
この記事のURL | 写真+詩など | CM(4) | TB(0) | ▲ top
水たまり
2007/06/11(Mon)
20070611163115


の中では
水たまりが
けっこう好きです

が降ると
突然現れ
世界を映し出し
太陽に照らされて
また消える

うたかたののような
水たまりという
好きです

人生に似て
ドラマティックで
はかなくて
この記事のURL | 写真+詩など | CM(0) | TB(0) | ▲ top
渇いた紫陽花
2007/06/09(Sat)
20070609182059


渇いた紫陽花には
コンクリートが似合う

の降らない六月
泣くことさえもできなくて

ただ堪えている
ただ待っている

葉陰に隠れて
命を持たぬ造花のふりして

チリチリと渇いていく内側を悟られぬように
外側をいっそう蒼に染めて

たった一粒の
待っている
この記事のURL | 写真+詩など | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。