スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
散り、舞い、踊る
2008/04/08(Tue)
20080408162442


日曜日はいいお天気
の木の下で歌いました

歌っていると風が吹いて
花びらが散り、舞い、踊る

ひらひら、ひらひら
一斉にこちらに舞ってくる

ひらひら、ひらひら
一斉に向こうに散ってゆく

その瞬間が気持ちよく
その瞬間が愛しくて

「潔さ」

それだけを感じました

そして
青空に吸い込まれてゆくもの
地面を伝ってゆくもの

また来年も会おうね

空に向かって歌うのは
なんて気持ちいいんだろう
いつも同じことを感じます
スポンサーサイト
この記事のURL | 写真+詩など | CM(0) | TB(0) | ▲ top
螺旋階段(はなうた*)
2007/09/24(Mon)
都会のビルの裏通り
剥き出しの螺旋階段
グルグルとグルグルと
グルグルと駆け上がる

てっぺんまで上りきって
息をはずませながら
青空を見上げても
少しも近づかなくて

いつもの青い空だけが
あどけなくこっちを見てる

ちっぽけなものつかみたくて
掌でつかめなくて
希望なのか欲望なのか
何故僕は分からなくなるんだろう



都会のビルの裏通り
剥き出しの螺旋階段
グルグルとグルグルと
グルグルと駆け上がる

欲望に囚われるのは
都会のせいじゃない
青空をつかめないのは
この空のせいじゃない

夕暮れの赤い空だけが
世界を美しく染めてる

ありふれたものつかみたくて
掌でつかめなくて
触れ合うこと見つめあうこと
何故僕は見失ってしまうんだろう


大切なものつかみたくて
掌でつかめなくて
愛すること信じあうこと
何故僕は分からなくなるんだろう
何故僕はわからなくなるんだろう

(はなうた*)

今はこれかな・・・




この記事のURL | 歌詞・はなうた | CM(2) | TB(0) | ▲ top
空ばかり
2007/09/13(Thu)
20070913070238


青空入道雲茜雲
新月キラリ願いをかけ
夜空花火に夢を見て

空ばかり見ていた夏だった
空ばかり見ていた夏だった


*・・・*・・・*・・・*

昨日の夕空見ましたか?
ここ2、3年のわたしの空の中で
ベスト3に入るくらいの美しさでした

写真を撮っていたら小さな可愛いおばあちゃんが
「今日は何の日ですか?」って効くの^^
「夕焼けの美しい日です」って答えたら
「本当だねぇ、油絵みたいだ」って^^
うふふ♪
この記事のURL | 写真+詩など | CM(6) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。