スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ごきぶりゴッキー・フルバージョン
2008/06/27(Fri)


ゴキブリゴッキーを全部歌ってみました
聴いてみてください♪

パソコンからムービーのアプロードというのを
初めてやってみました><ふう、疲れた

かなり縮んだ><;
スポンサーサイト
この記事のURL | 音源・はなうた | CM(4) | TB(0) | ▲ top
2008/06/25(Wed)
20080625221928
(写真は少し前に撮影)

風、キモチイイ
ひんやりと
素肌を撫でる


たくさん吸い込んで
透明になったあの日を
想う
この記事のURL | 写真+詩など | CM(0) | TB(0) | ▲ top
かしわ駅ストリート
2008/06/24(Tue)
20080624132840


五月ぐらいだったかな?
みちると一緒に拍駅デッキで歌いました

真ん中の白いのがわたくし
高校生の娘も着ないような乙女な白のワンピです^^

下に座っている帽子の人がみちるです♪
友達に撮ってもらったのですが
遠くから見るとこんな感じなのかぁと
ちょっと新鮮な一枚でした

近くに喫煙所があったので
遠巻きに聞いてくれた人はいたのかもしれませんが・・

そうそう。

この日スカウトされたんだよ~
おじちゃんに名詞もらった^^
スナックだったかに歌いに来て下さいって
もちろんノーギャラですが
歌うのにお金がかからないだけ前進だな

行こうとしたら日が雨でくじけてから
まだ行っていないのですが
そうだ、忘れてた、行かなきゃ!

あ、だからこの写真が今頃送られてきたのか
そうだ、行きなさいっていう「天使」のお告げ!?



FC2ブログランキング


ランキングに参加しています
このおねいさん、ステキに変!と思ったら
クリック、お願いしますね
この記事のURL | 写真+詩など | CM(2) | TB(0) | ▲ top
好い加減
2008/06/21(Sat)
20080621102632


こんな朝に
こんな草を見つけた

ちょうどいいところに
ステキに伸びている

そういうもんなんだな
伸びる芽は負けない

「好い加減」に伸びる

その芽が伸びるように
枯れないで生きるように
応援するだけ

それはでも簡単のようでいて
難しい

いい加減でなく
「好い加減」

一つの価値観を大事にしながらも
同時に別の価値観を知る

あなたはあなたでいいんじゃない?
だけどわたしは違う
これは無関心

あなたはあなた
わたしと違うけど大切

どうしてそうなんだろう?と
想像してみること
想像してみること

自分を持ちつつ
主張し過ぎず
想像してみること

それは自分を捨てることじゃない
こだわりつつこだわらないこと
想像してみること
想像してみること

相手を受け入れることで
さらに自分の世界を広げる
それが「成長」
変化することが「成長」

多様な価値観を自分の中に取り込むことは
自分を捨てることじゃなく

自分が宇宙になるということ
自分が宇宙になるということ
この記事のURL | 写真+詩など | CM(2) | TB(0) | ▲ top
歌がこんなに気持ちいいなんて♪
2008/06/19(Thu)
「かわりゆくもの」←クリックするとケロログにとび、歌が聴けます♪

この歌はわたしを新天地に連れて行ってくれた


歌っていて気持ちいい~
聞いていても気持ちいい~~
身体の中が空洞になって響くてくる
お風呂に入ってるみたいな気持ちよさも

自分の歌を何度も気持ちよく聴くなんて
何が起こったのだろう
わたしかなりおかしいかなぁ

この歌がどうしてできたか
それを書きたいんだけどとにかく気持ちよくて
パソコンでケロログを何度も聴いている
おかしなワタシです

昨日みちると話していて思った

「音符になろう。音符になって妖精みたいに飛び回るの。
楽器じゃなくて、音そのもの、音楽そのものになろう」って

やっぱ変だよなw、わはは

(下手なのは承知の上で言っちゃった)笑。



FC2ブログランキング


ランキングに参加しています
音楽カテゴリの中の「ライブ」に登録しています
よろしければクリックお願いします
この記事のURL | 音源・はなうた | CM(2) | TB(0) | ▲ top
「かわりゆくもの」オリジナルをケロログにアップ!
2008/06/17(Tue)
今、どうしても歌いたくて
今、気持ちよく歌いたくて
ケロログに久々録音してみました
録音時間の関係でフルで歌えなかったのが残念
聞いてやってください><;

「かわりゆくもの」



実はギターの一弦がないままに
壊れたギターで弾いています
ごめんなさい。。。
この記事のURL | 音源・はなうた | CM(2) | TB(0) | ▲ top
「変わりゆくもの」オリジナル歌詞
2008/06/17(Tue)
  「変わりゆくもの」    by はな


永遠なんてものはないんだよ
キミへの想いそれさえも
いつかは変わってゆくこともあるさ
それは悲しいことじゃないんだよ

変わりゆく季節
変わりゆく街並み
変わりゆくyour life
だからこの胸に刻んでおこう
僕らが出逢った証を


永遠なんてものはないんだよ
生まれてそして死んでゆく
いつかは離れてゆく運命(さだめ)なら
今を精一杯生きてやろう

変わりゆく人波
変わりゆくすべて
変わりゆくmy life
だからこの胸に刻んでおこう
僕らが愛した時間を

変わりゆく季節
変わりゆくすべて
変わりゆくyour life
だからこの胸に刻んでおこう
僕らが出逢った人たち
僕らが愛した時間を、時間を

僕らが出逢った
僕らが愛した

your life・・・ my life・・・


・・・*・・・*・・・・*・・・*・・・・*

(はなうた*)・・曲もばっちりできちゃった♪
この記事のURL | 歌詞・はなうた | CM(2) | TB(0) | ▲ top
川に向かって
2008/06/16(Mon)
20080616111838


外で歌った
川に向かって歌った

川も、雲も、風も心地よい

川面をすべって
声が遠くまで広がっていく
心も遠くまで広がっていく

川は決してきれいじゃないけれど
でも川には川の神様がいるから
川の神様は音楽の神様でもあるから

もっと自由な心で
もっと自由な声で
歌えますように

川の神様に祈った
またここで歌いたいと思った
この記事のURL | 写真+詩など | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ごきぶりごっきー(歌詞)オリジナル
2008/06/14(Sat)
  「ごきぶりごっきー」    詞・もも 曲・はな


ごきぶりごっきー走れ走れ
ママレモンから逃げ切ろう

ごきぶりごっきー走れ走れ
スリッパパパから逃げ切ろう

ごきぶりごっきー走れ走れ~
タンスの裏までもう少し



ごきぶりごっきー走れ走れ
ママレモンから逃げ切った

ごきぶりごっきー走れ走れ
スリッパパパから逃げ切った

ごきぶりごっきー走れ走れ~
猫のタマに食べられた



ごきぶりごっきー走れ走れ
天国までもう少し

ごきぶりごっきー走れ走れ
三途の川で溺れたよ

ごきぶりごっきー走れ走れ~
三途の川で這い上がる



ごきぶりごっきー走れ走れ
元の世界へもう少し

ごきぶりごっきー走れ走れ
目の前にママレモン

ごきぶりごっきー走れ走れ~
今日もどこかで走ってる

*・・・・・*・・・・・*・・・・*・・・・・*


浜ちゃんへ

まだ歌詞をアップしていなかったようなので
とりあえず歌詞をアップします
歌は・・・ちょっと待っててください

はなうた*の中の「こどもうた」の中でも、隠れヒットです♪(笑)
この記事のURL | 歌詞・はなうた | CM(2) | TB(0) | ▲ top
暖かい夕刻
2008/06/13(Fri)
20080613174630


夕刻の光が差し込む西向きの窓
ブラインドの隙間から
差し込む暖かい色

ああ
世界はなんて光に満ち満ちているんだろう
なんて思ってケータイのカメラを向けると
そこには光の池が写っていた

虹色に広がる黄金の光の池
美しいものは日常に転がっているように
浄土なんてものもふと隣にある


光に気づいたから闇が消えるわけじゃないんだ
光が射したから闇がきえるわけでもないんだ
闇の中で光に目を向けることはできないんだ

闇と光はいつも同じにあって
ただどうしても抗えないような力で
ものすごく大きなエネルギーで
引っ張られることもあるんだ

それは心の持ちようとかそんな単純なものじゃなく
大声で泣いたからって救われるものでもなく

光の届かない闇の底はあるんだ
そこに光が差し込むことはないけれど
差し込んだら闇がなくなって光も消えちゃうから

ただ。
いつか引力という魔物がわたしに飽きて
ふと力を緩め始めるときがやってきて

鉛を飲み込んだような重たさや
息のできない苦しさや
やけただれたような痛みや
千切れそうな悲しさから解放されて

またいつの間にか
光を美しいと
光を暖かいと
感じる魂が戻ってくるんだよ
自分の中に戻ってくるんだ

ああ。
スライドショーのように
オレンジ色が一瞬大きく光って
しゅるるるんと消えていった
この記事のURL | 写真+詩など | CM(2) | TB(0) | ▲ top
永遠のとき
2008/06/13(Fri)
20080613151031


小さな小さな蜂が
無心に蜜を吸っていた

邪魔をしないように
そっと近づいてみる

こうして写真に収めてしまえば
この瞬間が残るように

想いを写真のように
留めておくこと

今の想いを
永遠につなげるのではなく

変わりゆく想いを
変わりゆく時間を
変わりゆく「生」を
魂に刻んでおくこと


一瞬が永遠に変わる瞬間


*・・・・*・・・*・・・*・・・・*・・・・*


  ほんの少しの時間でも
      永遠と想ふ時がある

  ほんの少しの道程でも
     無限と想ふ道がある


紫陽花で有名な「本土寺」に書かれていた言葉
お寺の紫陽花の道は、まさに無限の道でした♪

はっ! 自分の詩を眺めていたら、歌を作りたくなってきた
今フレーズが頭の中で鳴っている♪リッキーみたいな曲^^
この記事のURL | 写真+詩など | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ネットでライブ中継なんて!
2008/06/11(Wed)
スティッカムって
ネットでライブ中継できるの?

すごーーい、楽しそう!!
世の中ほんとに進んでるぅ

今頃知ったのは遅いのでしょうか><
でも、ねね、ライブ、やりたい!

まず登録して、カメラ買わなくちゃね
マイクはこの前りおんちゃんが買ってくれたのがあるよ!

一緒にやろうよ!
さて、いつやる?
この記事のURL | 音楽 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
あじさいのようなひと
2008/06/11(Wed)
20080611193046


泣きたいときは
あじさい色のどろっぷを
ほおばるの

涙の味と
どろっぷの甘い味が
溶け合って

気づいたら夢の世界・・・

夢の中では
どろっぷ色の雨が降る

ピンク、パープル、ブルー
どろっぷ色の雨が降る
それはキミの涙の雨

あじさいが色づく頃
涙の雨も花開く
どろっぷ色に花開く

あじさい色のどろっぷ
どろっぷ色の雨
アメ色の涙
涙色のあじさい
ぐるぐるしているうちに

雨の中でひときわ
甘くておいしそうな花が咲く

あじさいのようなひとになる
ふうわり甘いひとになる
この記事のURL | 写真+詩など | CM(0) | TB(0) | ▲ top
みずいろの記憶
2008/06/10(Tue)
20080610171527


だーい好きな紫陽花
みずいろの紫陽花

子どもの頃の
淡く切ない記憶

キミと歩いた
甘い記憶

ふたつの記憶が
時空を超えて重なる

紫陽花の風の中
みずいろの記憶が
さらさらと重なっても

切なさは消えないまま
溶け出してゆく
この記事のURL | 写真+詩など | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ぴあにか・でびゅー
2008/06/09(Mon)
08 6 6patata_convert_20080609181528


いつものお店のセッションライブで
ピアニカデビューしました

ピアニカでセッションに参加したのですが
すご~~~~く楽しかった♪

初めての試みゆえ
たまーに音が違ったり
調子に乗りすぎて
いつでも音を出し続けてしまったりでしたが
みんなの音を聞いて合わせるのって楽しい

ギターは相変わらず下手ですが
ピアニカだったら小さい頃から馴染んでいます
なんたって3歳の頃おもちゃの赤いピアノで
遊んでいたもんね^^

ちなみにピアニカは息子のです
わたしが小学生の頃はピアニカを吹くことはなく
確かハーモニカでした

ハーモニカを吹くより唇が痛くないし
いろんなコードのハーモニカを揃えなくても
ピアニカなら一つでセッションできます

みんなからも
「すごく馴染んでたよ。似合ってた」などと言われ
調子に乗ってしまいました

ほんとはギターもほめられたいけれど
そっちは「相変わらず下手だね」と言われる始末><
だって、だって年季が違うもん
ギターはほんの3、4年・・・ということで

かなりはまりそうな予感!!
この記事のURL | 音楽 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
繊細さ
2008/06/05(Thu)
この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請
この記事のURL | 自分を探す | ▲ top
人生の成功者だな♪
2008/06/03(Tue)
「金がどうした?
朝起きてから寝るまでの間に、
好きなことをやったら
その人は成功者さ!」  by ボブ・ディラン



いいあぁ、好き♪
・・じゃ、わたしって人生の成功者だ^^

(ネットが不調でしが、復活しました)
この記事のURL | 不思議とか縁とか | CM(2) | TB(0) | ▲ top
憂鬱な窓
2008/06/02(Mon)
20080602234910


貧困
人種差別
国による格差

国内でも
学歴
学校歴
病気
出自
仕事
男女
年齢による差別

それらのすべての大元は
自分の心の中にある

「自分は差別心など持っていない」
と自覚のない場合が
一番やっかいかもしれない

(写真と全然違うことになっちゃった><)
この記事のURL | 写真+詩など | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。