スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
母とは偉大で罪深いもの
2009/03/30(Mon)
わたしは今泣いていました
久しぶりに泣いていました


母というものは偉大なものです
そして罪深いものです
子どもの心を深く深く傷つけ
支配しようとする

わたしは逃げました
近くには住まない
なるべく会いに行かない
(できれば一生会いたくない)
そんなふうに思っていました

十数年前だったか
「はなちゃんは、えらいね」
たったこの一言で母を許せました
許せると思っていた最後のあたりで
この言葉を聞いたのだと思います

言ってくれてありがとう
わたしはこの言葉をずっとずっと
何十年も欲しかったのかもしれません
ただただ子供と言うものは
母に認められたいのです
それもそのまんまの「わたし」を

でも母にしてみればまだ
わたしにこうして欲しいという欲
(わたしから見たらエゴ)は
あったのだと思います


今日、何ヶ月ぶりに実家の父と母に電話をしました
もう、2、3年顔を見ていません
電話をしたのは宅急便でお土産を送ったからです

「私の誕生日に荷物が着いたと言って
ばあちゃん、喜んでいるよ」と父の声

そうです、何とわたしは
母の誕生日なんて忘れていました
たまたま昨日思いついて荷物を送っただけでした
その昨日が母の79歳の誕生日だったのです

何と冷たい娘でしょうね
でも、まだ間に合いました
まだ見捨てられていなかったのですね
ちょうど母の誕生日にお土産を送れたこと
空の神様に感謝します

そして父は気づいていました
「自分たちなら、そんな子どもに対しては
ただ怒ってしまう。あまり怒らないようにな」

わたしにとっては全く怒りの対象でも何でもない
ただの出来事、通過点に過ぎない子どもの成長
昔、わたしの両親たちはいつもいつも
怒っていました、わたしや妹を
わたしは理不尽に感じていたし
両親が大嫌いでした

わたしが許し両親も気づいてくれている
そう思ったら次はもう
自分の親不孝加減さに
ただただ情けなくて刹那くて
涙が溢れました

父は定年の頃に大借金をして
未だに返済しているのかどうなったのか
年金も前借しているので
今生活費はないと思われます

二人とも今は市の福祉施設で働いています
一日数時間働いて1000円もらうそうです
わたしはそんな両親に何もしていません
好き勝手やっているので(歌ったりして><)
何かをしてあげる余裕なんてない
そんな自分を反省しました

「二人で100まで生きるからさ。
何も心配しないでいい」

父はそう言っていました
本当にすごいと思いました
母は少し耳が遠いけれど
二人とも元気に生きています

父は昔自殺未遂もしたことがありました
狂言ぽいやつだったので誰も同情しませんでした
むしろ妹なんて「助からなければよかったのに」などと
酷いことを言っていたのを覚えています
彼女は父にたくさん裏切られたからね

娘が50に手が届くようになり
親が80に手が届くようになって
ようやくこうして心の平安が訪れることもある
やっと本当の親子になれた気がしました

大きなことは何一つできない
情けない娘ですが
小さなことを少しずつ
両親のためにできればいいとおもいました

一生生き続けてくれ、と思いました

わたしが親を許せたのは
価値判断を親に対してしないことにしたからです
最初は「近所のおじさん、おばさん」だと
思うようにしたら楽になりました
そう思えば甘えられなくても
娘のわたしを理解してくれなくてもいいわけです
近所の人なんだから

今はちゃんと「親」だと思えています^^



そしてそんな両親のおかげで(イヤミではなく)
わたしは娘や息子に対して
「こうするべき」と言う親のエゴはなるべく
言わないし期待しないようにしてきました
理不尽に怒りをぶつけることもしないようにしました

人生なるようになるんです

だから自分らしく生きて欲しい
親のわたしはなるべく君たちの
邪魔をしないようにしたい

ただ生き様は伝えないといけないんだと
最近改めて思いました
逃げになってはいけないのです
親も真剣に向き合う
その辺は嫌がられても向き逢うことも大切です

でもそれをどう受け止めようと
受け止めなかろうとそれは子どもの自由
そこをバネにして飛んでいって欲しい
いわば「着火装置」に親はならないといけませんね

ま、いい加減な親であることは
間違いありませんが><;




スポンサーサイト
この記事のURL | 不思議とか縁とか | CM(2) | TB(0) | ▲ top
無心に白く
2009/03/30(Mon)
20090330183944


きゃーー、記事を書く前に
コメントをいただき恐縮です^^

実はこの写真
キミコさんへのプレゼントのつもりでアップしました♪
いつも歌のことでは、お世話になりっぱなしですから
せめてものお礼にと思い。。。

その気持ちが伝わったかのようで
とってもどきどき、わくわくです


「一事が万事」
素敵な言葉をありがとう♪
言葉どおりになりたいものです

でも、つい、、、身体づくりを怠けてしまいます><
すると確実にへぼい歌がもっと下手になっているので
怖いです~~
この記事のURL | 写真+詩など | CM(4) | TB(0) | ▲ top
指先から虹色の光
2009/03/26(Thu)
春の日差しが眩しい季節です

太陽に向かって深呼吸しました
呼吸は歌にも身体にも大切です

そうしたら夢を見ました

私の両手の指先から
光が出ているんです(もちろん夢の中で)><;

最初は自分ではよく分からない
白っぽいような金色のような光

なぜか母がいたので私は
「光は見える?」と聞くと
「見えてるよ」と母は答える

すると徐々に見えるようになってきて
ついに見えたのですが
それが何と「虹色の光」なんです

どの指からも虹色の細い光が!
特に右手の薬指からはらせん状の形の
虹色の光がぐるぐると出ていました
それが可愛いの^^

なんとも不思議できれいな感じでした
これはもう吉夢ですよね♪うん
この記事のURL | 不思議とか縁とか | CM(0) | TB(0) | ▲ top
白木蓮
2009/03/20(Fri)
20090320230241

(クリックして拡大してみて下さい)3月20日撮影

空に溶けてゆきそうな
ハクモクレンが
今年も咲きました


花はみんな
空に憧れている

空が大好き
空に憧れるのは
空でないから

空でない自分も
もちろん大好き!

ふわふわ柔らかくて
一途な自分が好き

だから空を好きになれる
触れたいと願い
手を伸ばす

天国への階段のように
続いている

やがて想いは届き
花と空は解け合い
ひとつになる


・・・・・・・・・・・・・・・・・・

白木蓮は木の蓮と書きます
天国の象徴とされる蓮の花に似ているので
「木蓮」といわれるそうです
天国への階段のように見えました
この記事のURL | 写真+詩など | CM(4) | TB(0) | ▲ top
草花の神様が教えてくれたこと
2009/03/19(Thu)
20090319230842


ナズナはナズナらしく

ハコベはハコベらしく

タンポポはタンポポらしく

勿忘草は勿忘草らしく


誰が選ばれるの?

誰が草花の神様なの?




歌を作れるのはとてもステキなこと

そんな力があることに感謝したい

だけどそれがどうした?

毎月、何も言わすにひっそりと

歌を聴きに来てくれる人がいる

カウンターに座り

お酒を飲みながら

無口のまま微笑んで


そんなふうにきちんと聴いてくれる

約束なんてしていないのに

聴いてくれる

だから私はたった一人の人のために歌う

そんな人が居るから元気をもらえるんだ

失敗してもまた歌おうと思える


だけど私とその人に何が違いがあるだろうか?

歌を作り歌うことは特別なことだろうか?

ただ楽しいからやっているだけ

ただ楽しいから聴いているだけ

それだけだろう

違いがあるとすれば

歌う人と聴く人

それだけで

その両者がいて歌が歌となる

歌に命が宿る

聴くということ

それだけで私を幸せにしてくれるから

それだけのために私は歌う


だから歌を

ただ黙って聴いてくれる人は

私にとってはちっちゃな神様

あ!

そう書いたら突然本当に

あのおっちゃんが神様かもって思えてきた

私を応援するために

きてくれているのかもしれない


私が歌うナズナなら

神様はただそこで聴く勿忘草

そして全ての草花の中に

全ての人の中に

ちっちゃな神様が宿っている


誰もが何億分の一の競争の中で

選ばれ生まれてきた命であり

自ら選んできた今生である

特別な秤で計ると違う?

だとしたらその秤はニセモノだ

命の重みは同じだもの


草花の神様が教えてくれたこと

この記事のURL | 写真+詩など | CM(0) | TB(0) | ▲ top
もうすぐ春ですね、LIVE♪
2009/03/17(Tue)
20090317220952
明日18日 夜7時半から
松戸駅にて LIVEします

参加者は数人の見込み
友達に誘われました

楽しみだなぁo(^-^)o
よかったら覗いてみてね
この記事のURL | 写真+詩など | CM(0) | TB(0) | ▲ top
早咲きの桜
2009/03/10(Tue)
20090310225428
早咲きの桜が咲いていました

ふつうの桜より色が濃いめです
ローズピンクのような桜

花の下はひと足早く
春の喜びに溢れていました

幸せな桜の光のShowerが
パソコンの向こうにも
届きますようにo(^-^)o
この記事のURL | 写真+詩など | CM(4) | TB(0) | ▲ top
歌を録音するの♪
2009/03/10(Tue)
さて、日曜日は某スタジオで
歌を録音する予定

きちんと録音するのは
あれ?二年弱ぶり?

今回は歌を録りためておこうという主旨で
3曲ぐらいの予定です

どの曲を録るかは・・まだ考え中
もし上手くいったら
公開できるかもしれません♪

昔のyoutubeは
全部消したい気分ですもの><;;;
この記事のURL | 音楽 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
届かない空@はなうた歌詞
2009/03/10(Tue)
届かないフレーズ 届かない空
僕は弾き続けてる

聞えるはずのない
最後の願いのカケラも
空に投げ出してしまいたい

歌えなかった あの日々に
届けたい 届きますように



届かない夢 届かない空
僕は歌い続けてる

遠く離れた空
同じ歌奏でても
空は全て飲み込んで

歌えなかった あの歌を
届けたい 届きますように

歌えなかった あの日々に
歌えなかった あの歌を
届けたい 届けたい 
届けたい

 feelinng my mind

  

   ☆**************☆

何故だろう
4年前に書いたこの詞
少し前に歌にしたのだけど
ちっとも気に入らなくて
ここ3週間ぐらい
毎日、毎日作り直していた

主にメロディが気に入らなくて
変えていくうちに歌詞も変わっていく

どうして今頃
この詞の感覚を忘れた頃に
この詞で苦しまなくてはならないのか?

苦しむというと違うなぁ
毎日そりゃ楽しんで歌っていたから^^
そっか毎日毎日作り直して
自分の感覚にぴったりのようにするのが
楽しかったんだ

でもどうして今ここまでして
作り直したいのかは分からないまま
歌っているうちに分かるのかな?


歌作りって不思議で
ほとんど一発で気に入って
直さなくてもいいものもあるし
何度直してもまた直したくなるものもある

この歌はこれまでで一番直した歌だなぁ
その次は・・・「君が誰かを想うとき」だけど
それに比べたらもう、今回は毎日毎日
変わっていって、しかも3週間もやってた

なのに原型は十分留めていて
きっと聞いても他の人にはあまり分からない
どっちでもいいんじゃん、という変化

今回の歌作りには毎度のことだけど
息子が大活躍
毎日毎晩嫌がらずに
根気よく付き合ってくれた
聞いてくれた

ありがとう^^

でも歌ができてもまた
歌いにくい歌と歌いやすい歌があって
これは・・・なかなか歌いにくいです><;;

さて次は、今歌いたい歌を作りたい
今の気分の歌をね

シンプルで、覚えやすくて
心に沁みるいい歌を
誰もが口ずさんでくれるような歌を
この記事のURL | 歌詞・はなうた | CM(2) | TB(0) | ▲ top
光と闇
2009/03/10(Tue)
20090310012755
論理と直感
言葉とイメージ
現実と想像

どちらも大切
どちらが欠けても
世界は成り立たない

論理のために直感はあり
言葉のためにイメージがあり
現実のために想像がある

そしてその逆もまた在る
光があるから闇もあるように


☆写真は女神のカード
女性性を表す
記事と直接関係はありません m(__)m
この記事のURL | 写真+詩など | CM(2) | TB(0) | ▲ top
叩き壊す
2009/03/08(Sun)
20090308180927
ギターなんて二度と弾くもんか
叩き壊したくなる


でも
気付くと
弾いている
この記事のURL | 写真+詩など | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ユキヤナギ
2009/03/07(Sat)
20090307181931


まだ一分咲きの
ユキヤナギ
枝先に小さな花が二つ三つ

きれい咲けたか
そんなことはちっとも
気にしていない
ユキヤナギ

ただ咲いている
春の日差しが
うれしいから、と

そんなふうに
なれない今のわたし
この記事のURL | 写真+詩など | CM(2) | TB(0) | ▲ top
3月のライブ♪
2009/03/06(Fri)
・6日(金)18時半~ セッションライブ  @パタータ(東武野田線・新柏駅) 入場フリー
              
              ★中学生からナイスミドルまで多彩なアーティスト 



・14日(土)20時~ はな&みちる  @ニューインディア(新京成線・鎌ヶ谷大仏駅) 入場フリー  
                
              ★癒し系弾き語りです     お待ちしています
この記事のURL | 音楽 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
春の匂い
2009/03/04(Wed)
さっきからフリージアの香りがする
フリージアは春の匂い

学生時代、ワンゲルに所属していて
春先に八丈島と三宅島に行った

そこにフリージアがいっぱい咲いていたの♪
あの匂いだ~

こんな夜中(朝?)
ここにはお花なんてないのに
春の香りがするなんて

どこから来るのかこの香り
夜中に雪は降ったのか?
雪が春の匂いをつれて来たの?

もう春なんだなぁ
この記事のURL | 不思議とか縁とか | CM(0) | TB(0) | ▲ top
光を浴びて
2009/03/01(Sun)
20090301024858
玉ねぎもじゃがいもにんじんも
太陽浴びて光ってた

普段着の野菜たちも
スタァになる日

買われていった野菜たち
それぞれのお家で
カレーになったり
シチューになったり
肉じゃがになったりと
お鍋でグツグツ煮込まれて

おいしくおいしくなって
誰かをしあわせにするのです
この記事のURL | 写真+詩など | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。