スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ウクレレのための新曲
2011/11/20(Sun)
  「我が家の事情」  詞・曲はな



※我が家の事情、あ、このタイトルにするか(^○^)


どうでもいいけど母ちゃん
ちょっと静かにしてくれね?
オレは今受験生なんだ
分かってないだろ?

どうでもいいけどその歌
ちょっといい加減止めて
オレは今英単語を
覚えてるんだから

オマエも母ちゃんの息子ならば
いい加減そろそろ諦めなさい
ラララ~


どうでもいいけどお母さん
ちょっと静かにしてくれない?
わたし今ドラマが
いいところなんだから

どうでもいいけどその歌
ちょっといい加減やめて
お鍋のパスタが
うどん状態!

オマエも母さんの娘ならば
いい加減そろそろ諦めなさい
ららら~~


どうでもいいけど母ちゃん
ちょっと静かにしてくれよ
一体いま何時だと
思っているんだ!

どうでもいいけどその歌
ちょっといい加減止めて
父ちゃんは明日も早から
仕事に行くんだから

そんなこと言ったって
仕方ないでしょ
子守歌代わりに
歌ってあげましょう

ららら~


歌おう歌おう青空の下
歌おう歌おう凍える空も
歌おう歌おう君と二人で
歌おう歌おう一人の夜も
歌おう歌おう願いよ届け
歌おう歌おう涙よ乾け
歌おう歌おうどんなときでも
歌おう歌おうみんなで歌おう

ラララ~・・・・


   
スポンサーサイト
この記事のURL | 歌詞・はなうた | CM(0) | TB(0) | ▲ top
「始発電車」はなうた*オリジナル歌詞
2011/11/04(Fri)
   「始発電車」 詞・曲はな


藍色の空やさしく
塗り変えながら走る
始発電車に乗り込んで
一夜限りの刹那さを
ほんの少し抱いたままで
椅子にもたれ眠っている

どこへ行くの?
どこへも行けない
誰が待つの
誰もいないの
一人の部屋へ帰ってゆくの
huhuhu~~
また新しい朝が始まるよ
また新しい今日が始まるよ


夜と朝の綻びを
つなぐように走る
始発電車に揺られて
酒と涙の気だるさを
身体中に漂わせて
寝息をたて眠っている

どこへ行くの?
どこへも行けない
誰に逢うの
誰もいないの
光の中に影を落として
huhuhu
今新しい朝が生まれるよ
今新しい今日が生まれるよ


白い朝日差し込んで
街は目覚め始める
始発電車の窓ガラス
色づく雲を映し出す
始まりなの?
終わりなの?
何も分からず眠っている

どこへ行くの?
どこへも行けない
昨日を逃げ出し
明日へ向かうの?
明けゆく空
置き去りにして
huhuhu
新しい朝に溶けてゆく
新しい今日に還ってく








この記事のURL | 歌詞・はなうた | CM(0) | TB(0) | ▲ top
新曲「始発電車」文化の日にできた!
2011/11/04(Fri)
昨日、11月3日に作りました。

ほぼ、歌詞と曲は完成。

あとは、ギターの演奏や、歌いこみ。

歌いこんで、歌いにくいところや歌い回しなど、確認してく作業。

アレンジが苦手なので、それはいろいろ歌いながら。サポートしてもらったりする中で、つかんでいこうと思います。


ハンバートハンバートを聞いて、
深いところをゆさぶられ、
水の底から泡がふっと浮き上がるように
できた作品。

人生の哀しみに、そっと寄り添いたい。

今までフォークの暗さが好きじゃなかったけれど、
フォークの良さを見なおしてみました。

心の底をそのまま出した感じ。
言葉はもちろん、練りました。
まだまだ、足りないけど。
この記事のURL | 音楽 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。