スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
2012/01/04(Wed)
   「一本橋、渡ろう」 詞・曲はな


※一本橋渡ろう 
歩いて渡ろう 
一人で渡ろう※

恐くて震えて 身じろぎしても
誰かが代わりに 渡っちゃくれぬ haaa
もういいかい? まぁだだよ 夕焼け赤く


※繰り返し

後ろに戻れる 場所などなくて
誰かが向こうで 手招きしてる haaa
もういいかい? まぁだだよ 黄昏迫る



※繰り返し

渡れぬ自分を 呪ってみても
渡れる術(すべ)は 見つからないよ haaa
もういいかい? まぁだだよ 三日月キラリ


※繰り返し

渡れぬ呪いは 自分がかけた
解除の呪文は キミしか知らぬ haaa
もういいか? まぁだだよ 銀河が揺れる


※繰り返し

眼(まなこ)見開き 行く先見据え
自分の未知を 歩いてゆこう haaa
もういいかい? まぁだだよ 私はだあれ?


※繰り返し







スポンサーサイト
この記事のURL | 音楽 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
迎春。
2012/01/04(Wed)
明けましておめでとうございます。

本年も、シンガーソングライーター&ママシンガーはなを
よろしくお願いいたします。

歌を創ったときだけですが、こちらに書いています。
ふだんは、アメブロをご覧くださいね。

新年は、2日に新曲ができました。
2012年1月2日。
あら、ゴロというか、なんかいい^^

「一本橋、渡ろう」という歌。
タイトルから閃いた歌なので、
曲も、タイトルからして日本の童謡風になりました。

実は子どもたちや作文のことを書いた記事のタイトルが
「一本橋、渡ろう」でした。

子どもたちは作文が嫌いと言う、
でも本当は誰でも、自己表現したい、書きたいと思っている。

だからわたしはその奥の思いを信じて
想いに呼び掛けて、
一本橋のこちら側で待っている。

渡るのは自分自身。
わたしは応援するけれど
代わりに渡ってあげることはできないよ。


そんな記事でした。
その記事を、ある若い女性が、
一本橋渡ろうって、いいですね。って言ってくれたの。

あ、本当だ、いいじゃん。
と気づいた瞬間に閃いた歌です。

二番まではすぐにできて、
ちょっと少ないし落ち着かないな
まだ終わりじゃないなと思ながら
歌っていたら、次々と生まれました^^

自分の人生、自分の道(未知)は、
自分が決める。
自分が歩くしかないという歌となりました。

・・・というのも、
ちょうどそんな歌を創っている途中だったのです。
そちらは、元気な歌。
何があっても前に進もうという
ひょっこりひょうたん島みたいな。

はなうた歌って、人生いつも上々さって、
そんな歌も作っていまして、
そこで先に割り込みで、「一本橋」ができました。

次に歌詞だけ載せます。
歌もすぐに聞いていただけたらいいんですけれどね。
なかなか上手く録音することができません。
ICレコーダも最初はよかったけれど、
やっぱり人さまに聞いていただく歌はとれません。

ライブでは、できたての唄、どんどん歌っています。
今、週に1回以上はどこかのお店などで
歌わせていただいています。

新しい歌ってそのときの気分や世の中に
リンクしてつくられるものだから
そのとき歌いたいので歌います。

そうやって聞いていただいて、また直して
どんどんよいものにしています。

また前につくった歌も歌ってみて
アレンジやメロディなどを磨いています。

前に歌いにくかったものも
自分の声が成長して、歌い易くなっていたり
前には難しいと感じた歌も、
いまは、なんて単純なん歌だったんだ!と思ったり。

自分の歌に、新しい発見があって面白いのです。
ことしは、新年にデモですが、
ギタリストの村山くんに手伝ってもらって
レコーディングします。

それは公開できるように頑張ります。
楽しみにしていてくださね^^

はな




この記事のURL | 音楽 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。