スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
「真昼の星」・・はなうた*歌詞
2016/01/07(Thu)
数年前に作った曲を、
メロディを全く替えて作り直しました。
前は「見えぬ星」でしたが。。


  「真昼の星」   作/曲 はな

空が眩し過ぎて 光が目に沁みた
そんなときは 下を向いて 歩けばいい

小さな花が 咲いてたり
石ころが 転がってたり
見えなかった風景に 出会えるから

やがて夜が来る 星の瞬く夜
青空のもとでは 見えないものたち


二人の心が 離れてしまっても
そんなときは 目を閉じて 立ち止まればいい

抜けるような 空の向こう
見えぬけれど そこに在る
幾千もの星たちを 心に描いて

二人の未来が 見えなくなっても
再び出会える ことを信じて

キミだけが知っている ボクのこの想い
真昼の星のように そこに在る
あの空の向こうで また会える


※この一年、作った曲はまだ載せていません。

※全ての著作権は「はな」に所属します。

※無断転載禁止です(一言伝えてください)



 
スポンサーサイト
この記事のURL | 歌詞・はなうた | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。