スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
「始発電車」はなうた*オリジナル歌詞
2011/11/04(Fri)
   「始発電車」 詞・曲はな


藍色の空やさしく
塗り変えながら走る
始発電車に乗り込んで
一夜限りの刹那さを
ほんの少し抱いたままで
椅子にもたれ眠っている

どこへ行くの?
どこへも行けない
誰が待つの
誰もいないの
一人の部屋へ帰ってゆくの
huhuhu~~
また新しい朝が始まるよ
また新しい今日が始まるよ


夜と朝の綻びを
つなぐように走る
始発電車に揺られて
酒と涙の気だるさを
身体中に漂わせて
寝息をたて眠っている

どこへ行くの?
どこへも行けない
誰に逢うの
誰もいないの
光の中に影を落として
huhuhu
今新しい朝が生まれるよ
今新しい今日が生まれるよ


白い朝日差し込んで
街は目覚め始める
始発電車の窓ガラス
色づく雲を映し出す
始まりなの?
終わりなの?
何も分からず眠っている

どこへ行くの?
どこへも行けない
昨日を逃げ出し
明日へ向かうの?
明けゆく空
置き去りにして
huhuhu
新しい朝に溶けてゆく
新しい今日に還ってく








この記事のURL | 歌詞・はなうた | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ウクレレのための新曲 | メイン | 新曲「始発電車」文化の日にできた!>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://hanautaguitar.blog107.fc2.com/tb.php/1149-56126682

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。