スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
冬の空に想う
2008/01/18(Fri)
20080118163636
何気ない毎日の中に
美しさがある

小さな美を見つけることは
小さな幸せを見つけることに似ている

見ようとしないと、見えない
あっても見えない

上を向けは空はいつでもそこにあるのに

でも幸せは知らぬ間に
窓から飛んでいってしまうこともあるね

愚かさを呪い
愚かさを笑い
また旅に出よう

青い鳥探して
この記事のURL | 写真+詩など | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<ホントウの海を | メイン | ネットカフェから更新><;>>
コメント
- 陽のあたる場所 -
かつての私は、巨大な闇の中に、小さな幸せを探して彷徨っていた。
そのときは小さな幸せだなんて思わずに、救いだなんて言ってたっけ。
今は大きな幸せの中に、いくつもの小さな困難を内包している。
素敵な妻がいるから幸せなんだという人がいるけれども、それは何も私に限ったことでもない。
私は、大切な妻を中心に放射線状に愛のエネルギーを使っている。
妻は核だといえるのかも。
いくつもの恋愛の経験が誰よりも心が通い合う相手にめぐり合ったときに実を結んだ。

浜田省吾がコンサートでこんなことを言っていた。
”まだ若かった頃、貧しくて、寂しくて、すぐ目の前にある慰めを愛だと思い、夢中になれるものを夢だと思って手に入れてしまった。だけどやがてひとつずつ大人になっていき、初めて本当の愛や本当に欲しかったものに出会ったとき、人は時に、そこからは遠く離れてしまっていることがある。どうか皆が、そして僕も、真実の愛や、本当の夢に巡り会えて、それを手にすることができるように祈ってます”
陽のあたる場所って曲の間奏に語ったんだ。
この場面と尾崎豊のシェリーの弾き語りのかすれた声が俺は大好きだ。

はなさん、トラベルからジャーニーへ、そしてトリップへ、そんなふうに旅が変化していくといいね。
愛や幸福は与えられるものでもなくて、しかも勝ち取るものでもなくて、ただそこに溢れるほどあって、その中で暮らしていけるものなんだ。
人生をトリップしている連中には、太陽の陽が降り注ぐ中でこぶしを突き上げて泣き出すやつもいる。
彼らは言った、太陽のおかげで俺は幸せだ・・・

2008/01/19 10:49  | URL | mossarin #6moyDOY6[ 編集]
- No title -
もさりん

闇の向こうにある幸せ。そんなもの中にもさりんいるんだね。

わたしはとっても幸せ♪子どもも元気でいてくれるし。後はこのなまった身体を何とかしなければいけないけれど。
空や風を感じ、道端の花に愛をもらい、いろんな人やつながりに助けられ、自分に正直に生きていくしかない。それは今も昔も。だから冒険でも旅でも続けられる限りは有難くのんびりと続けます。
2008/01/24 06:02  | URL | はな #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://hanautaguitar.blog107.fc2.com/tb.php/278-7e40b0b1

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。