スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
人生なんてあっという間(仮)はなうた*歌詞
2008/04/22(Tue)
 「人生なんてあっという間」 詞・曲 はな
   

人生なんてあっという間
後戻りはできない

片道切符を手に持って
明日へと進むだけ

人生なんてあっという間
10年後を心配するより

この瞬間(とき)を感じていたい
この瞬間を感じていたい


やって来たことも
やらなかったことも
悔やんでみても
時はもどらないでしょ




人生なんてあっという間
やり直しはきかない

片道切符を手に持って
明日へと進むだけ

人生なんてあっという間
他人の目気にして生きるより

自分自身を生きてゆこう
自分自身を生きてゆこう


やっちゃったことも
やられちゃったことも
こだわってみても
時はもどらないでしょ




キミの涙のその理由を
知らないままにボクは
生きてしまいそうだから

キミを今感じていたい
キミを今感じていたい

この風を感じていたい
この風を感じていたい

自分自身を生きてゆこう
自分自身を生きてゆこう

人生なんてあっという間
人生なんてあっという間


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まだ足りないなぁ
でも、歌になったの♪
ブルースっぽい感じかな?
ブルースかどうか分からないけれど
まあ、はな初のブルースってことで♪

(はなうた*)
この記事のURL | 歌詞・はなうた | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<子どもたちとライブ! | メイン | 終わりの哀しみは始まりの喜び>>
コメント
- オートポイエーシス -
何かのきっかけで、その行動や思考が変わる。
そして一見無関係である事象も、その何かによって、変化し続ける。
夢中になれるものの存在によって、自分自身の直視したい事柄も好転するということが、きっとたくさんあるに違いないと思っています。

オートポイエーシスとはサッカーから来てる言葉で、私には精神医学の中で使われている意味でこの言葉を使うことが多い。

ビジョン心理学に当てはめてみるならば、自分が変われば周りも変わるということに通じる気がしています。

はなさんにとっての音楽は、サッカーの中田のようなもので、中田が動くことによって、他の選手の動きが、良い方向に変わっていくようなものなのかもしれない。

人の意識や感情なんてものは、もがいて何とかしようとしてもどうにもならないことが多いけれど、何かのきっかけで、意外とあっさり解決してしまうのかもしれないね。
音楽に出会って、音楽を愛せる自分を知って、はなさんはさまざまなことが好転していってるみたいだね。
だからオートポイエーシス理論を人生に当てはめて考えてみました。


2008/04/23 07:28  | URL | mossarin #6moyDOY6[ 編集]
- No title -
もさりん

夢中になれるものや何かによって、自分や周りが変わっていく・・・好転なのかどうなのかは分からないけれど、音楽というもう一つの表現手段を知って、とっても楽しい。音楽が日常になっています。でも時間をとった分、仕事や家のことなどに悪影響が・・・つまりしなければならないことを、最低限しかしなくなっています。どんどん減ってる。そこはなんとかしなければ・・

子どもたちからは、見捨てられそうです。

ただ、無駄に飲みに行くことはほとんどなくなりました。これはお金も節約になるし良かったかな^^

オートポエーシス・・初めて知りました><;勉強不足だなぁ。
2008/04/25 00:54  | URL | はな #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://hanautaguitar.blog107.fc2.com/tb.php/345-5dd218d6

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。