スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
永遠のとき
2008/06/13(Fri)
20080613151031


小さな小さな蜂が
無心に蜜を吸っていた

邪魔をしないように
そっと近づいてみる

こうして写真に収めてしまえば
この瞬間が残るように

想いを写真のように
留めておくこと

今の想いを
永遠につなげるのではなく

変わりゆく想いを
変わりゆく時間を
変わりゆく「生」を
魂に刻んでおくこと


一瞬が永遠に変わる瞬間


*・・・・*・・・*・・・*・・・・*・・・・*


  ほんの少しの時間でも
      永遠と想ふ時がある

  ほんの少しの道程でも
     無限と想ふ道がある


紫陽花で有名な「本土寺」に書かれていた言葉
お寺の紫陽花の道は、まさに無限の道でした♪

はっ! 自分の詩を眺めていたら、歌を作りたくなってきた
今フレーズが頭の中で鳴っている♪リッキーみたいな曲^^
この記事のURL | 写真+詩など | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<暖かい夕刻 | メイン | ネットでライブ中継なんて!>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://hanautaguitar.blog107.fc2.com/tb.php/392-6ce23056

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。