スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
「消えてしまいそうな夜」 オリジナル歌詞
2008/07/10(Thu)
 「消えてしまいそうな夜」  詞・曲 はな

今日もまた同じように 夕日が沈む
この場所にもやがて 夜が降りてくる
 
★ねむれ ねむれ
 傷ついた小鳥たちよ
 ねむれ ねむれ

 やさしく包み込む
 月の明かりに照らされ★


昨日をなぞるように 夕日が沈む
この部屋にもやがて 夜が満ちてくる

泣いて 泣いて
孤独な僕たち
泣いて 泣いて

☆明日を夢見る
 星の光に導かれ☆


消えてしまいそうな夜には
ダレカトツナガッテイタイヨ

★と☆繰り返し


*・・・・*・・・・*・・・・*・・・・・*

以前に書いた「やさしい闇」という詩を
書き換えて歌にしました
急に歌いたくなったの♪
癒し系の「子守唄」みたいなイメージです

曲はわたしの「鼻歌」で自然にでてきてしまうような
もう、普通のコード進行です
ギターの先生じゅんちゃんに
「また、同じじゃないっすか」って言われそう><
でも、歌いたいからいいやね



FC2ブログランキング

いつもクリックしてくださる方
ありがとうございます^^
いずれこの歌も、聴いてやって下さい
この記事のURL | 歌詞・はなうた | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<キミに届けたいソラ 六日目 | メイン | キミに届けたいソラ 五日め>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://hanautaguitar.blog107.fc2.com/tb.php/417-7a66277f

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。