スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
心はフウセンカズラ
2008/09/14(Sun)
20080914011846
わたしは歩く
陽射しの中を

肌を撫でる
涼しい風

大地と繋がり
一歩、一歩

歩く重み
感じるほどに

心はふぅわり
フウセンカズラ
この記事のURL | 写真+詩など | CM(8) | TB(0) | ▲ top
<<先輩がカフェを始めた! | メイン | きゃー 一位になっちゃった(^0^)/ >>
コメント
-  -
おひさしぶりです!

この[心はフウセンカズラ]も、すてきな詩ですね、
大地と・・・のところで、いっそうぐっと胸に響きます。


ますます、活躍の場が広がっていますね♪すごい~
近々、きっと、ライブいきます!
2008/09/14 09:19  | URL | ayako kozasa #-[ 編集]
-  -
小笹さん♪

お久しぶりです^^

どうして?
大地の・・・のところは、一番迷ったところ。何度も考えたところです。ぴったりの言葉が出てこなくて。

それを感じてくれた小笹さん、さすがです。
さすが詩人さん!と思いました。

歌は、、まだまだ修行中ですが、いつでもおいで下さいね。待ってます♪
2008/09/15 17:58  | URL | はな #-[ 編集]
-  -
とても素敵な詩です。

わたし歩く

という強い出だしと

心はふぅわり
ふうせんかずら

という結びとの落差がなんだか気持ち良いのです。
2008/09/15 21:10  | URL | 壬生 #frW/MQYU[ 編集]
-  -
壬生さん♪


>という結びとの落差がなんだか気持ち良い
のです。

まさにその落差!
どっしりと、ふんわりの両方を言いたかったのです。気持ち良い・・・という感性がすてき!

短いけれど結構悩んだんですよ。

道を歩いていて、大地を踏みしめてしっかり
立っているなという感じが、久しぶりにして。でもどっしりと歩くほどに、心は軽く
心地いい。そう感じたとき、道端にフウセンカズラが、まるで私の心そのもののように
風に揺れていました。

2008/09/16 14:22  | URL | はな #-[ 編集]
-  -
やっと言えるようになった

いいな この詩
2008/09/30 11:40  | URL | みちる #-[ 編集]
-  -
みちるへ♪

そうなの?(笑)
ありがとう^^

どんなところがいいのかなと、
ふと聞いてみたくなりました。
2008/10/01 16:43  | URL | はな #-[ 編集]
-  -
どんなところが。

おもいっきりまとはずれかもしれませんが。

太陽と風と大地と そして心がすごーくシンプルに書けてるところが。

すごい><


こうゆうの書きたいなぁ書けたらいいなぁ っていうことを 書いてる><
私には こんなふうに書けない^^;
2008/10/03 11:53  | URL | みちる #-[ 編集]
-  -
みちるへ♪

そっか。

でも、私もいきなり思いついたわけじゃなくて、きっと何度もこの道を通ってそのたびに、いろんな思いがあったからかな。

みちるの歌詞も、いいな~と思っているものがたくさんあるよ^^どれか、なんていわないけれどね^^だって悔しいじゃん。

だからちゃんと言えるって、いいね。
2008/10/06 17:44  | URL | はな #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://hanautaguitar.blog107.fc2.com/tb.php/461-db2b5ed2

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。