スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
心の置き場所
2009/12/08(Tue)
心の置き場所だった
どこにも置けない心の置き場所

でも今はそうでもないな
このブログ

詞を書いたり音楽のことを書いたり
でも心の置き場所ではなくなった

そんな気がする
それはいいことでもあるけれど

今はここに置く言葉ではなく
別の場所にもっともっと今のわたし
遠慮ないポジティブなわたしを
置いていこうかな?

ここを踏み台にして
振り向かないように
でもときどきこっそり覗いたりする
井戸の中なのかもしれない
この記事のURL | 自分を探す | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<やっぱり人は | メイン | 一難去ってまた一難>>
コメント
-  -
はなさんが何かに夢中になればなるほど、忙しくすればするほど、何かから逃れるように見えた。
本当に欲しいものを手に入れるには、大変な労力と犠牲がいるものだ。
以前のブログは、苦しみながらも大事なものから逃げないで向かい合ってたね。
私と妻は誰かから妬まれるほど幸せだ。
そして妬む人は、私たちがいかに必死で今の穏やかな生活を手に入れたかを知らない。
今の私は特別欲しいものなどない。
手に入れた幸せを大事にしながら、感謝しながら生きていくだけ。

はなさん、迷いや道草は大事なことだよ。
そして大事なことが見えてくるものだ。


2009/12/11 05:29  | URL | mossarin #6moyDOY6[ 編集]
-  -
mossarin

ともりんも、もさりんも、元気でよかった^^

忙しい?
あはは、忙しくはないよ。まだまだ。
毎日必ず歌う時間がとれるなんて、ある意味暇人?
今やりたいことがいっぱい~♪

それに、向き合うべきものにもちゃんと向き合っています。
じゃないと、人にとやかく言えないものね^^

音楽をやっていくのは、もちろん必死でしたよ。
昨日も思い出していた、無限で真っ暗な宇宙空間。
あの孤独と冷たさ。でも生還してるいま。

いくらやってもうまく弾けないギター。
いくら歌っても中学生のように簡単に歌えない歌。

年齢のせいなんて絶対認めなくなかったらしいわたしは
必死に楽しくつづけました。

でも、きっと小さい頃から音楽、好きだったから。
それは私に戻る旅でした。

私は私に戻りました。

もさりんたちが二人で、幸せであるように
私は、私で、自分が好きな仕事や歌をして
それで少しでもおすそ分けになって喜んで
下さる人がいるだけで、もうサイコーな幸せです♪

一人の時間が大好きなわたしは、
人も大好きなんですね。

この前も、「そんなことして疲れません?」
って言われたんだけど、娘と同じ年来の子たちと
しょーもない話しして
お茶飲んであーだこーだ言ってるのが好きみたいです。

また、そちらにいくことがありそうなので、
よかったら遊んでください。
いや次は生歌聴いて下さいね~~
そしたらわかるんじゃないかなぁ。
2009/12/11 10:30  | URL | はな #-[ 編集]
-  -
はなさん、こんにちは。 
お久しぶりです。

「おとうと」聴きました。
パソコンのスピーカーが壊れていたので、聴いてからお返事しようと思っていたら、こ~んなに遅くなってしまいました。
私の長男と次男を思い出したのと、はなさんの歌に聞き入ってしまったのかな? 涙が流れました。
これって、はなさん自信のことを歌っているんじゃない?とも思いました。

はなさんの生歌、聴きたいです、その日を待っていますね。


2009/12/11 13:05  | URL | tomorin #LjveDjGg[ 編集]
-  -
ともりん

聴いてくれてありがとう^^

これは、音楽友達のある男の子と話をしていたとき
思いついた歌なんです。彼には弟がいるんですが、
この歌の通りの感じなの。

もちろん歌にしてもいい?ってことで作りました。
私も上の立場だったからわかりやすかったし
作りやすかった。
私の場合とは若干ちがったけどね^^

ともりん。いつか聞いてね^^
ありがとうね^^
2009/12/12 16:30  | URL | はな #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://hanautaguitar.blog107.fc2.com/tb.php/737-465f12e8

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。