スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
右手の闇
2009/12/30(Wed)
自分に自信があるとかないとか
実はそんなに考えたことがない

自信・・・自らを信じると書く

自らを信じるという感覚ではないが
それはあまりにも当たり前すぎて
あまり意識したことがない

自分を信じずして、自分を頼りにせずして
何ができるというのだろう

ところが・・・
右手の闇である

右手が何かの黒魔術にかかってるのか?
ギターを弾く右手が頻繁に動かない
思うように動かない
緊張するととっても動かない

この前ちょっと解けたときがあって
そのときはギターの音が違っていて
歌までも違っていて
リズムものりのりだった

「歌がやさしくなりましたね」
って言われる前に右手が違う!と
思いながら歌っていた

右手が自由にやわらかく
ギターの弦上を舞っていた

でも右手はすぐに闇に落ちる
右手に、ギターには裏切られる

練習有るのみか。

いやギターじゃない
自分の心だ。

揺らがない心。
それはやはり自信か?
やっぱり修行あるのみか。
この記事のURL | 音楽 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<おめでとうございます | メイン | 一途 youtube>>
コメント
- Re: 右手の闇 -
俺はすべてが高いところにあって、しかもたちの悪いことに、自分をとても醒めた目で客観視してしまう。
だから何も手につかないし、そして求めなくなってしまう。
だからはなさんの行動力が羨ましかったりもする。
いまでは妻との生活が充実して楽しいので、ほかに何かを求める気がなくなっている。

はなさんはふとしたときに自分を客観視したのでは?
それは時に自信を無くすことでもある。
俺は自分を客観視して見えたことを許してあげるようにしてる。
高いところへは簡単に行けない。
才能だけではいけない。
練習というのは結局のところ、技術もさることながら精神力を鍛えることなんだよね。
一流のアーティストやアスリートたちは、話す言葉さえ高いところへいっているよね。
上手になることと楽しくやることを同時にするって難しいね。
2009/12/31 07:43  | URL | mossarin #6moyDOY6[ 編集]
- Re: 右手の闇 -
もさりん

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくね~

うん。
客観視ならまだとても大事なことだからいいんだけれど、
比較したんですね。良くないことだけど。
すごーくうまかったんですよ、
その日一緒だったシンガーソングライターの方が。コメントもらった友章さんという方
なんですが、山崎まさよしみたいにすばらしいかったの^^

基本は楽しくやらないと私には意味がない。だからって手を抜いてもいいとは思わないけれど、出来る中でやるしかないんだよね。

いつも自分になって、自分の歌に入っていけるようにしようと思います。
そんなときはギターもきっと軽やかになっているはず。と思って。

やっぱり精神力ですね。
しかも自然体で心が動揺しない「気」が欲しいところ。いつでも笑っていられるように。
2010/01/04 16:49  | URL | はな #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://hanautaguitar.blog107.fc2.com/tb.php/764-b3453e6e

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。