スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
そらに
2010/03/09(Tue)

ささないでください
ささないでください

わたしのうでを
とがったえんぴつで
ささないでください

できないわたしが
わるいんです

できないわたしで
ごめんね、ママ

できないわたしは
いきているいみがありません

そらに
おっこちてしまいたくて
きょうもそらを
みあげます





※こどもたちの声なき声を
つづりたくなりました

何だか聞こえてくるんですよ
頭の上からのようで
私の心の中からのようで

たまに書くかもしれません^^;
この記事のURL | 写真+詩など | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<アイノムチ | メイン | ただそれだけ>>
コメント
- Re: そらに -
はなさん、こんにちは。

この詞と『ただそれだけ』は今の子供たちの心の声だと感じました。
虐待、捨て子・・・
昔もそんなことがあったのでしょうか?
幼い子供たちは親や大人の愛を受けて育ってもいいのに・・・

そういう私も、自分の子供たちにかわいそうなことをしてきました。
身体や心に傷を負わせてしまいましたが、無事に成人してくれた子供たちに感謝しています。

はなさんの“こどもたちの声なき声”
これからも読まさせて頂きますね。
2010/03/09 17:30  | URL | tomorin #LjveDjGg[ 編集]
- Re: そらに -
tomorin

最近振り返ると、
子どもに親らしいことをしてあげなかったな
と反省しています。

でも、それが私だったのかも^^
背中は見て育ってくれてるからいいかぁと。

きっとともりんの子どもたちも、
ともりんの背中を見ていてくれますね。

子どもたちの声
どこまで続くかなぁ。
見守ってくれて有り難う♪
2010/03/09 19:52  | URL | はな #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://hanautaguitar.blog107.fc2.com/tb.php/812-470f4a98

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。