スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
「歩き始めた頃」オリジナル歌詞
2010/04/15(Thu)
  「歩き始めた頃」


目の前の階段につまずいても
大丈夫、立ち上がればいい

大きな壁にぶつからないように
生きるのは、難しいんだよ

ぶつかっても、つまずいても
歩けることを、あなた知ってるでしょ



自分の足で歩き始めた頃を
心に思い描いてほしい

転んでは泣いて忘れて
また歩いて、にっこり笑ったでしょ

その笑顔、輝きだから
好きになったコト、諦めないで



踏まれても、咲き続ける
ひたむきな花の強さ知って欲しい

上手くいかないと、くよくよしないで
絶望こそが次のチャンスだから

ああ~~
歩けることを、あなた知ってるでしょ
あなた知ってるでしょ
歩き始めた頃を、思い出してね

・・・・・・・

なーんか伝えたい言葉はいつもと同じ。
ただ、ある中学生と話していたことと
仕事のメモを作っていた時
それらがシンクロして
生まれた歌です♪
また歌っているうちに
歌いやすいように詞を直すかもしれませんが。

日曜日、桜吹雪を何時間も浴びた後
次の日にふと浮かびました^^
詞は桜とは関係ないけれど
たぶん、桜のパワー入ってます
桜さんに感謝^^

            
この記事のURL | 歌詞・はなうた | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<歌はどこから? | メイン | 鳥のように歌う>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://hanautaguitar.blog107.fc2.com/tb.php/844-bf7257ba

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。