スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
尾崎豊がふと口をついて・・
2010/07/11(Sun)


ふと口について出てきた
尾崎の歌

少し聞いたあたりで
泣けてきた

彼は何がこんなに
生きづらかったのだろう

切なくてやるせなくなってくる
そして何かを思い出す

大切な何かを。
この記事のURL | 音楽 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<晴れたー(*^.^*) | メイン | 花の空気>>
コメント
-  -
真実は悲しいということかな。
孤独で悲しいからこそ、欲望や恋愛や表現があるのかもね・・・
人間は必ず死んでいくのだから・・・・
2010/07/13 17:09  | URL | mossarin #6moyDOY6[ 編集]
-  -
もさりん(●^o^●)

真実は、愛とか自由とか、そいういうものだとしたら、あまりにもそれが分かりにくい現実が悲しい。

ということじゃないかなぁと、思った。

孤独で悲しいことを知っていて、表現の元にはそれがあってこその伝わる表現。

でも悲しいと嘆いているだけではなくて、
誰もが幸せになれる力を持っているのだから、
悲しい想い核にしながらも、希望ある表現が
私は好きです。

人は必ず死ぬ。
花は必ず枯れる。

だからこの世は美しい^^

もさろん、ともりん
お出かけください^^
2010/07/16 12:46  | URL | はな #-[ 編集]
-  -


私は、もさりんと出逢った時にこの歌を聴いて泣きました。
その時の私の気持ちにピッタリだったという単純(?)な理由だったけれど、もさりんが尾崎豊を好きなので何度も聴きました。

この記事を読んで『あの時の気持ちをいつまでも忘れないようにしよう』と改めて思いました。

はなさん、ありがとう。
2010/07/18 02:09  | URL | tomorin #LjveDjGg[ 編集]
-  -
ともりん♪

お元気ですか?

何気なくアップした尾崎豊の歌でした。
これは、ともりんに聴いてもらうためだったんですね。きっと。
聴いてくれてありがとう^^

会いたいなぁ。
2010/07/20 15:50  | URL | はな #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://hanautaguitar.blog107.fc2.com/tb.php/944-fd6e1854

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。